teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


新歓コンパについての連絡です。

 投稿者:谷和樹  投稿日:2017年 4月16日(日)00時18分52秒
返信・引用 編集済
  いつもお世話になっております。
男子ハンドボール部の牧野です。
連絡が遅くなってしまい大変申し訳ありません。新歓コンパとお花見の日程について連絡させていただきます。

<新歓コンパ>
日時
4月22日
場所
1次会:19時 貴あじ
2次会:21時30分 ボックスカフェ

<お花見>
日時
5月7日
場所
神楽岡公園
 
 

(無題)

 投稿者:谷 和樹  投稿日:2016年12月 9日(金)22時02分27秒
返信・引用
  お世話になっております。
OB戦と追いコンについての連絡です。

今年は体育館の改修工事が行われており、OB戦を例年通りの時期に開催できないため、1~3月あたりに開催する予定でした。しかし、1月には道医体、2月には試験期間があり、さらに3月には18日に追いコンの予定が決まりました。
そのため、1~3月に開催するにあたって日程を決めるのが困難であるため、今年は旭川医科大学の体育館でのOB戦は開催しないことにさせていただきます。
日頃からお世話になっているOBの方々との貴重な交流の機会ですが、大変申し訳ありません。
その代わりに1月14日(土)に開催される道医体が三校のOB戦となっておりますので、今年はその道医体をOB戦として扱いたいと考えております。皆様のご参加お待ちしております。
 

Re: 2016年度 秋学連について

 投稿者:谷 和樹  投稿日:2016年 9月21日(水)22時24分23秒
返信・引用
  > No.166[元記事へ]

> いよいよ秋学連が始まる頃となりました。下記の日程で開催されます。
> 応援のほど、よろしくお願いいたします!!!
> 会場 函館アリーナ
>
> 10月3日
> ①12:20~13:20 対東海大学
> ②16:20~17:20 対小樽商業大学
>
> 10月4日
> ①14:50~15:50 対札幌医科大学
>
> 10月5日
> ①12:30~13:30 対札教
>
> 10月6日
> ①11:20~12:20 対 北星大学
 

2016年度 秋学連について

 投稿者:谷 和樹  投稿日:2016年 9月21日(水)19時16分38秒
返信・引用
  いよいよ秋学連が始まる頃となりました。下記の日程で開催されます。
応援のほど、よろしくお願いいたします!!!
会場 函館アリーナ

10月3日
①12:20~13:20 対東海大学
②16:20~17:20 対小樽商業大学

10月4日
①14:50~15:50 対札幌医科大学

10月5日
①12:30~13:30 対札幌大学

10月6日
①11:20~12:20 対 北星大学
 

東医体

 投稿者:山縣弘規  投稿日:2016年 8月 8日(月)13時12分46秒
返信・引用
  東医体決勝戦
旭川医科大学 vs 順天堂大学

三年連続三回目の決勝の舞台。今回のチームの目標「三度目の正直」優勝に向けて臨んだ一戦となりました。

前半
準決勝までの得点パターンであった堅い守りからの速攻に行くことができずセットオフェンスも決めれない状況の中、ミスからの速攻を連続で決められ0-4でタイムアウトを取らされる苦しいスタートとなりました。その後も改善できず0-6まで離されます。
しかし、そのような中でもオフェンスとディフェンスでメンバーを変えながらしっかりとセットを守りきり、#15伊藤のポストシュートに続き、#16浦本のサイドシュートと必死に相手に食らいつく時間が続きました。前半も終わりに差し掛かる頃、#14牧野が相手から二分間退場を獲得し攻めのチャンスが続きましたが、なかなかいい流れが最後までできず、前半を9-15で折り返しました。
後半
前半の悪い流れを断ち切れず得点が重ねられない苦しいスタートとなりました。オフェンスでのミスが多く逆速攻をくらいました。なんとか逆転勝利に向けエース牧野のミドルシュートを中心に攻めますが、相手キーパーのナイスセーブに拒まれ流れを変えることができませんでした。そのままの流れで逆転叶わず16-28で敗北し、三年連続の準優勝という結果に終わりました。

個人賞としてはベストセブンを六年伊藤啓太、二年牧野開が受賞しています。

悲願であった東医体優勝という夢は今年もまた叶わなかったわけでありますが、ここで諦めることなく、再び悲願達成に向け、必死に練習に取り組んでいく所存であります。
今大会も悔しい結果ではありましたが、3年連続準優勝という結果で終えることが出来たのも東京都の会場まで来て下さったOB、OGの方々のおかげです。本当にありがとうございました。

この東医体で六年生は大学ハンドボールからは一区切りつくこととなります。旭医ハンドボール部をここまで引っ張ってきてくださった六年生の方々には本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

文責:谷和樹
 

東医体 準決勝

 投稿者:山縣弘規  投稿日:2016年 8月 5日(金)10時28分46秒
返信・引用
  東医体準決勝
三年連続で慈恵医科大学との対戦、今年こそとリベンジに燃えている相手との対戦でした。
旭川医科大学のディフェンスからのスタートでした。ディフェンスを固めることを考え、ディフェンス重視のメンバーで臨みました。
しかし相手のセンターと正45のミドルシュートやカットインを止めきれず苦しい展開が続きました。その中でも攻め続ける姿勢を失わずに速攻、セットオフェンスをすることができました。吉野の一対一に始まり、中村のサイドシュートで勢いに乗ることができました。前半を8-10で折り返します。
後半の入りからエースに牧野を置き、オフェンス重視のシフトにしました。すると後半の5分で追いつき、持ち味の速攻で追い越し流れを掴むことができました。センター吉野とポスト石井の連携で完全に試合を決めることができました。
21-16で試合終了、落ち着いて粘り勝ちすることができました。

得点
中村 3点
石井 2点
谷 2点
吉野 4点
牧野 5点
伊藤 5点

次はいよいよ決勝戦。目標にしている東医体優勝がかかっている試合、順天堂大学と14時10分から対戦します。応援よろしくお願いします。

文責:谷和樹
 

東医体 2回戦

 投稿者:山縣弘規  投稿日:2016年 8月 4日(木)01時02分29秒
返信・引用
  昨日行われた初戦は勝利したものの苦しめられました。3年連続決勝進出はそう簡単ではないことを再確認し、目の前の山梨大学との2回戦に集中して、本日の試合に臨みました。

旭川医科大学ボールから始まった試合。最初のオフェンスはミーティング通り、速いパス流れからの逆サイド浦本#16のゴールでした。課題である立ち上がりですが、この試合は全員がオフェンス、ディフェンス共に気迫に満ち溢れ、山梨大学の選手を圧倒していました。相手はダブルヘッダーということで疲労感のあるプレーがみられました。旭医はそれにつられることなく、6年生の伊藤#15、森#12 を中心とした堅い守りを貫き、速い攻守の切り替えから点差を広げ続けました。前半が半分を過ぎた時点で、7-1と主導権を握り続けました。しかし、残り半分は不運なリバウンドなどもあり、流れの取り合いをしてしまい、12-5で前半を折り返すことになりました。後半は始めから伊藤#15 を石井#5 に交代するなど、徐々に下級生中心のチームに変えていきました。DFがポスト中心として相手にフリーシュートを何本も打たれるなど、課題は残りました。しかし、3年の中坪#10 のダイナミックなミドルシュートが決まるなどこれから期待できるプレーもみられ、これからの努力次第でまだまだ力を伸ばすことのできる選手がたくさんいると思える試合展開でした。結果として、全員出場で25-16というスコアで準決勝進出を決めました。本日は卒業4年目の小野寺加純さん、また多くの旭医生が試合を見に来てくれました!いろいろな人に支えられてると実感することができました。ありがとうございました!

伊藤3点
中村3点
浦本2点
越智6点
吉野1点
牧野2点
石井2点
谷   4点
中坪2点
計25点

準決勝は去年と同じ、慈恵戦となりました。去年一度勝利した相手ですが、実力は拮抗している相手なので、挑戦者のつもりで明日の試合に臨みたいと思います。
明日の試合は14時30分から墨田区総合体育館で行われます。明日もいい報告ができるように精一杯プレーするので、ご声援よろしくお願い申し上げます。

文責:浦本
 

東医体 第1回戦

 投稿者:山縣弘規  投稿日:2016年 8月 2日(火)21時04分37秒
返信・引用
  2年連続準優勝の東医体。今大会は「3度目の正直」を達成すべく、優勝を目指して練習を重ねてきました。
前回優勝校の日本医科大学が初戦を敗北する等、波乱が起きている1回戦。自チームも部員一同気を引き締めて福島医科大学との試合に臨みました。
旭川医大のディフェンスからのスタート。試合開始直後、越智の一次速攻から相手の2分間退場を誘い、伊藤のペナルティーシュートを皮切りに序盤2-0まで点差を広げます。しかし、その後は相手のフローターのミドルシュートが決まり始め、なかなか点差をつけられない展開が続きます。自チームの二次速攻がなかなか決まらない中でも、旭川医科大学のスローガンである「堅守速攻」をテーマに熱い気持ちで戦い抜き、前半を8-5で折り返します。
後半は攻め手を変え、フローターとポストを適宜変えつつ攻撃を展開していきます。前半なかなか決まらなかった二次速攻も決まり始め、センターの吉野、両45の牧野と中村を中心に相手を切り崩します。なかなかサイドシュートが決まらない中でも、二次速攻とセンターからの崩しを中心に点差を広げていき、最終的には17-12で勝利しました。

中村 3点
石井 1点
吉野 2点
牧野 4点
伊藤 7点

1回戦は全員出場を果たすことができ、最高のスタートをきった東医体となりました。また、本日は卒業2年目の小松守先生も応援に駆け付けて下さりました。ありがとうございます。
明日は16:30より、山梨大学or昭和大学との試合です。2戦目も勝利できるよう精一杯がんばります!応援よろしくお願いします!

文責:伊藤啓太
 

東医体

 投稿者:山縣弘規  投稿日:2016年 8月 2日(火)11時01分3秒
返信・引用
  いよいよ東医体当日になりました。

部員一同、髪も染め上げ、気合いに満ち溢れています。
みなさんの応援にお応えできるよう、部員一同、全力で戦っていきたいと思います。
 

2016年度 東医体・東医体報告会について

 投稿者:山縣弘規  投稿日:2016年 7月27日(水)12時22分28秒
返信・引用
  旭川医科大学ハンドボール部関係者の皆様
お忙しい頃とは思いますが、東医体が来週と近づいてきましたので、再度ご連絡いたします。


今年も東医体の時期が近づいて参りましたのでお知らせいたします。

場所:墨田区総合体育館
●第一試合 (8月2日)vs福島県立医科大学 15時~
第一試合に勝利いたしますと上位トーナメント、敗北いたしますと下位トーナメントへと進みまして、
●第二試合(8月3日)
上位リーグ vs山梨大学or防衛医科大学or昭和大学 16時30分~
下位リーグ vs防衛医科大学or昭和大学 12時30分~
上記のような日程でございます。
また、決勝、3位決定戦の日時といたしましては、
●決勝 8月5日 14時10分~
●3位決定戦 8月5日 13時~
となっております。

また、その後の東医体報告会についてもご連絡いたします。

8/20(土)東医体報告会

○一次会
貴あじ
19:00~
3500円
3条通7丁目セブンビル2F

○二次会
BAR&LOUNGE SCENE
21:30~
2000円
4条通7丁目クロスビル4F

上記の日程で行いたいと思います。多くの方々の出席をお待ちしております。

出席なされる方は、連絡の程よろしくお願い致します。また東医体後にメールにおいても告知させて頂きます。
よろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/16