teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


リーグ戦第6戦 対法政大学

 投稿者:濱野18  投稿日:2017年 4月25日(火)01時18分28秒
  4/24に町田市営球場にて、春季リーグ第6戦を行いました。
法政 210 200 000 |5
東京 000 060 010 |7

バッテリー
東京
西野ー西池
法政
工藤ー長谷川

春リーグ優勝を狙う東大は、現在6勝無敗でリーグ首位を走る法政との直接対決に臨む。この直接対決に勝利し、法政との勝ち点差を縮めたい。
東大は今リーグ好投を続け、既に2勝をあげている西野を先発に起用する。しかし西野は、今リーグ打撃好調の法政打線に捕まり、四回までに5点を失ってしまう。
一方東大打線は相手先発工藤の前に、四回までパーフェクトに抑えられてしまう。
しかし諦めない東大は、五回裏に猛反撃を見せる。失策と四死球により1死1,2塁の好機を作ると、この試合初安打となる8番西池の適時打で1点を返す。さらに失策と四死球で2点を返し、2死1,3塁となったところで、2番吉井の逆転3点本塁打が飛び出し逆転に成功する。
西野は五回以降立ち直りを見せ、強力法政打線を無安打に抑え込み、ゲームセット。

この勝利で東大は、消化試合が1試合少ないものの法政大学との勝ち点を5まで縮め2位に浮上し、優勝の可能性を広げることができました。
OBの皆様におかれましては、応援のほどよろしくお願いいたします。
 
 

4/21 リーグ戦第5戦 対慶應、4/15,22 新歓練習

 投稿者:吉川17  投稿日:2017年 4月24日(月)16時14分30秒
  4/21に戸田市営球場にて、春季リーグ戦第5戦を行いました。

東京 110 000 000 00|2
慶應 000 200 000 00|2
(規定により延長11回引き分け)

バッテリー
東京
小林、西野-西池、安場
慶應
植田、小林-福田

東大はリーグ戦で初めて、小林を先発として起用し更なる連勝を狙う。

東大は慶應先発の植田の立ち上がりを攻め立て、初回・二回に1点ずつ得点し、幸先の良いスタートを切る。

しかし徐々に調子を取り戻す植田に対して三回と四回を三者凡退に抑えられる。

すると四回裏、守備の乱れに乗じて慶應に2点を返され、同点とされる。

負けられない東大は六回からマウンドに西野を投入すると、その後は西野・植田の投手戦となり、共に得点の糸口を掴めないまま延長戦に突入する。

東大・西野は十回裏、ヒット2本に野選が絡み無死満塁のサヨナラのピンチを迎えるも、このピンチをなんとか凌ぐ。

すると直後の十一回、この回から登板の小林が制球を乱し、2つの四球と打撃妨害で今度は東大が一死満塁のチャンスを迎える。しかし続く西野、新造が凡退し得点できない。

十一回裏も西野が0点に抑え、結局規定により引き分けに終わった。

また、4/15,22には駒場のグラウンドにて新歓練習が行われました。
多くの新入生が参加してくれ、活気ある雰囲気となりました。

春季リーグ戦での優勝を目指して精一杯練習に励んでおります。OB、OGの皆様におかれましては、これからも応援の程よろしくお願い致します。

次の報告は浜野18が行います。
 

4/13リーグ戦第四戦対明治

 投稿者:大川15  投稿日:2017年 4月13日(木)17時16分8秒
  明治2-3東京

本日は戸田市営球場にて、春季リーグ戦第4戦を行いました。

明治 000 002 000 |2
東京 000 011 01x |3

勝 西   負 小堺

バッテリー
明 小泉、小堺ー蓑毛
東 西野、西、小林ー西池

連勝で勢いに乗る東大は西野を先発に起用する。
一方の明治は小泉が先発で起用される。

序盤は両主戦投手が起用に応え、東大、明治ともにランナーをだすものの決定機を作れないまま試合が進行する。

試合が動いたのは五回裏、東大は一死から6番平野が四球で出塁すると、7番西野のバントが相手のエラーを誘い、一死一三塁のチャンスを作る。二死となった後、9番新造、1番大川が連続四死球をもらい、東大が押し出しで一点を先制する。

先制して優位に試合を進めたい東大だったが、直後の六回表、二死から連続安打で同点とされると、制球を乱した西野が三連続四死球を与え、押し出しで一点を勝ち越される。なおも二死満塁のピンチであったが、ここは西野が踏ん張り代打太田を投ゴロに抑える。

追う展開となった東大はその裏、代わった小堺を攻め、二死から好調の五番勝田が右中間を破る三塁打を放つと、続く六番平野が今リーグ初ヒットとなるタイムリーを放ち、同点に追いつく。

追いついた東大は、七回は西野、八回は代わった西が気迫の投球を見せ明治打線を相手に得点を許さない。

すると八回裏、先頭の三番大音がセカンドのエラーで出塁すると、盗塁で二塁を陥れる。続く四番永幡の当たりも明治の投内連携のミスを誘い、東大は無死一三塁と絶好の好機を作る。
すると明治小堺が続く勝田の打席で暴投し、東大はついに一点を勝ち越す。

九回、東大は小林をマウンドに送り逃げ切りを図るが、二死一塁から安打と四球で二死満塁とされる。一気にサヨナラ負けの窮地に立たされた東大だったが、最後は四番伊藤をサードゴロに抑え、三対二で勝利、三連勝とした。

次戦は4/18、戸田市営球場にて立教大学との春季リーグ戦5回戦を行います。OB、OGの方々におかれましては、引き続き応援のほど宜しくお願いします。
 

4/8新歓練習

 投稿者:川﨑14  投稿日:2017年 4月13日(木)17時03分46秒
  更新が大幅に遅れてしまい申し訳ございません。4/8に行われました新歓練習について報告させていただきます。

新歓練習にはとても多くの新入生が来てくれたこともあり、非常に賑やかな雰囲気で練習することができました。

春季リーグ戦におきましては優勝を目指して精一杯練習に励んでおります。OB、OGの皆様におかれましては、これからも応援の程よろしくお願い致します。

次の報告は大川15が行います。
 

4/7リーグ戦第3戦対早稲田

 投稿者:大音13  投稿日:2017年 4月13日(木)15時11分11秒
  更新が大幅に遅れ、大変申し訳ありません。
4/7戸田市営球場にて行われました、春季リーグ戦第3戦について報告いたします。

早稲田 000 012 000 |3
東京 013 600 000 |10

勝 西野 負 那須

バッテリー
早 那須、田中、前田連ー前田千
東 西野、菅井、西、小林ー安場

先日の明治戦に勝利し、流れを掴みたい東大は好調の西野を先発に起用する。

初回の守備をテンポよく終えた東大はその裏、四死球と安打を絡め一死一三塁の好機を演出する。しかし、4、5番の好打者が倒れこの回を無得点で終える。

嫌な流れであったが東大先発の西野は持ち前のテンポの良い投球で早稲田打線に得点の隙を与えない。

先制点が欲しい東大は2回裏、一死から一塁ランナーの西野が盗塁と積極的な走塁で相手の隙をつき、ホームを奪う。さらに3回裏、ヒットと四球で一二塁のチャンスを作ると、好調の五番勝田が右中間を深々と破るランニングホームランを放ち、3点を追加する。

止まらない東大は4回の裏にも四死球と安打を絡め一挙6点を追加する。

東大は5回の表に1点を返されたものの、その後先発の西野から3投手の小刻みな継投で早稲田打線を封じ込め、見事10-3で勝利を収めた。

次戦は4/11、戸田市営球場にて立教大学との春季リーグ戦4回戦を行います。OB、OGの方々におかれましては、引き続き応援のほど宜しくお願いします。
 

4/3 リーグ戦第2戦 vs明治

 投稿者:小林11  投稿日:2017年 4月 3日(月)20時17分53秒
  本日は町田市民球場にて、春季リーグ戦第2戦を行いました。報告させていただきます。

東京 000 100 000| 1
明治 000 000 000| 0

勝 西野 負 小堺

バッテリー
東 西野、小林ー安場、西池
明 小堺ー蓑毛

雨天順延が続く中、勢いに乗りたい東大は2年生右腕西野を先発に起用する。

初回は両投手落ち着いた立ち上がりを見せた。しかし2回裏、東大は2つの四死球で無死一二塁のピンチを迎える。しかし六番増田の送りバントを投手が素早く処理し三塁を封殺とすると、続く打者を併殺打に打ち取った。

先制点が欲しい東大は4回表、2つのヒットと足を絡めた作戦により二死ながら一三塁というチャンスを作ると、七番西野がレフト前にタイムリー放ち1点を先制する。

明治打線もチャンスは再三演出するものの、東大の好守や西野の投球に阻まれ、得点には至らない。

追加点をあげたい東大も、明治大学先発小堺からランナーを出せない苦しい展開が続く。

四回以降両チーム無得点のまま九回裏、東大は西野から2番手小林にバトンが渡る。小林は持ち前のテンポの良い投球を披露し、最後は途中出場の捕手西池が盗塁を刺し試合終了。1-0で勝利を収めた。

次戦は4/7、戸田市営球場にて早稲田大学との春季リーグ戦3回戦を行います。一つずつ勝利を重ねていけるよう、部員一同精進して参ります。OB,OGの皆様におかれましては、応援のほど宜しくお願いします。

次の報告は大音13が行います。
 

3/29練習

 投稿者:平野10  投稿日:2017年 3月29日(水)19時05分39秒
  本日の練習の報告をさせていただきます。

本日は好天のもと、リーグ戦に向けて連携の確認に主眼を置いた練習を行うことができました。

部員一同、一戦必勝の思いで日々精進しております。OB・OGの皆様におかれましては、応援のほどよろしくお願いいたします。

次は小林11が報告いたします。
 

3/25(土) 練習

 投稿者:安達9  投稿日:2017年 3月25日(土)15時40分7秒
  こんにちは。本日の練習の報告をさせていただきます。

本日は暖かい日差しのなか、リーグ戦で敗戦した直後の練習と言うこともあり、ミスの出たプレーや、細かい連携の確認などを入念に行いました。

先日開幕した春季リーグ戦の初戦では敗戦してしまいましたが、切り替えて1勝づつ積み重ねていきたいと思いますので、OB、OGの皆様におかれましては、ご声援のほど、よろしくお願い致します。

以上で報告を終わります。次の報告は平野10が行います。
 

3/23 春季リーグ第一戦 VS慶応大学

 投稿者:新造8  投稿日:2017年 3月24日(金)16時28分22秒
  報告が遅れて大変申し訳ございません。
本日行われました春季リーグ戦第一試合、慶応大学戦の報告をさせていただきます。

慶応 002 000 100 |3
東京 100 000 100 |1

慶応:植田、小林ー福田
東京:西、菅井、小林ー西池


春季リーグは上位大会進出の条件が1位のみのため落としたくない初戦。
東大は初回に先頭の大川が振り逃げで出塁、すかさず盗塁を決める。そして二番大音の進塁打で一死三塁のチャンスを作ると三番吉井の内野ゴロの間に三塁走者の大川が生還し先制する。守りでは先発の西が一回、二回を無失点で抑えるも、三回に四球、パスボールと安打が絡んで二点を失う。七回にも二死二塁から慶応の一番打者に適時三塁打を浴び追加点を許してしまう。
初回以降の攻撃では五番勝田の三安打などで出塁はするも、得点に結びつけることができず敗戦となってしまった。

初回にいい形で先制することができ、開幕戦の入りとしては良かったので、今後も東大らしい野球をして一戦一戦戦っていきます。上位大会進出のために、まず、次の法政戦で必ず一勝目を上げたいと思います。
今後も応援のほどよろしくお願いいたします。

次の報告は安達9が行います。
 

3/20 練習

 投稿者:吉永 7  投稿日:2017年 3月20日(月)20時46分13秒
  本日の練習の報告をさせていただきます。

春の陽気の中、細かいプレーや野手間の連携の確認などリーグ戦を意識した練習を行いました。

明日は春リーグ初戦ということもあり、早めに練習を切り上げ試合に向けた準備を徹底しました。部員一丸となって春リーグ優勝を目指しますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

次は新造8が報告します。
 

レンタル掲示板
/208