teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


描く七色、変幻自在

 投稿者:彩峯四季  投稿日:2012年 3月15日(木)15時44分2秒
返信・引用
  名前:彩峯四季(イロミネ シキ)
性別:F
年齢:16歳
身長:156cm
容姿:眼鏡、ショートヘア。色は時々に変わる←
性格:冷静、ツッコミ役
備考:画家を志す学生。あくまで能力は便利な道具程度なもので、能力抜きで画家を目指している。

戦闘用
『魔法の筆』
彼女が肌身離さず持つ筆で、サイズは調整可能。筆を動かすことで、望んだ場所に望んだ色を塗る事が出来、絵の具やキャンパス要らずのまさに魔法の筆。
『トリックアート』
彼女の能力であり、絵画に関わる内容が多い。能力開発等によって得たものでは無く、自然に得た力。本人もよくわかっていないが便利だからと使っている。
[カラーズトラップ]
最も単純な、色における能力。それ自体はただの色だが彼女がその色を描く事でそれに意味が加わる。
・闘牛の赤…その色がある限りその色にしか攻撃出来なくなる。
・悲しみの青…相手の負の感情を最大限に増幅させて戦意を奪う。
・笑いの黄…相手は笑うしか無くなる←
・和みの緑…相手の心を和ませ戦意を奪う。青が通じない相手に。
・焦りの紫…相手の心の焦りを最大限増幅して、冷静さを奪う。
・浄化の白…魔力に染まったものを浄化する。術式の無力化や魔法属性への盾にも。
・裏切りの黒…思考や思いが真逆になってしまう。
・強さの虹…身体、魔力の大幅増幅。ただの一般人の四季が十全の戦士になれるほど←

原則として体ないし、服にその色がついている事が発動条件であり(赤のみ例外)、彼女がつけた色にのみ有効。
他色随時追加予定←
[フェイクビジョン]
騙し絵。本来そこには無いものを描いてあるように見せる、逆に本来あるものに無い絵を重ねて無いかのように見せる。
絵画とは言うが、四季の能力によって描かれたそれは、現実の映像となに一つ変わらず、状況や見方によってもさまざまに変化し、さながら蜃気楼である。
[リアルピクト]
四季が描き、その意味を設定し、維持している限り、絵画が本物になる。例えばなんでも切れる理想のナイフを描いた場合、四季の常識の範囲で何でも切れる理想のナイフが現実の物として現れる。生き物であっても可能。彼女に不用意に知識を与えるのは危険かもしれない←

イメージ画↓
 
 

選ばれなかったが故に、選ばれし正体不明(カウンターストップ)

 投稿者:玖劾熾月  投稿日:2012年 3月11日(日)11時26分2秒
返信・引用
  名前:玖劾熾月(クガイ シヅキ)
性別:F
年齢:17歳
身長:163cm
容姿:赤紫色のショートヘア。
性格:活発、熱血漢
備考:姫音、紫姫の妹。姉同様に神殺血漿を持つが、一子相伝(紫姫は例外)の秘術であっため、奥義を継承される事は無かった。また、拳法と気に才をみせ、近接戦の能力だけなら紫姫すらも凌駕する。当主候補の守護役として育てられ日陰を生きて来たが、紫姫、姫音共に嫌ってはおらず、紫姫に対しては尊敬すらしている。

戦闘用
『神殺血漿』
神秘の頂点である『神』の支配に対する、絶対の抑止力。神秘の全てを打ち消す究極の神秘殺し。人で無いもの、人に在らぬもの全てを否定し、滅する。
その名の通り血液。熾月は奥義を継承していないため、血を操ったり武器としたりする事は不可能。
『赫晶渓谷』
赤い結晶と、血の河が流れ、濃密な血の霧が漂う渓谷と言う世界を具現化させる。現実を侵食するものであり、固有結界の概念に近いが、魔力を有さない彼女の特性故に能力でも魔術でもなく、完全に正体不明。
能力の発動を無力化し、亜種(吸血鬼、悪魔、妖怪、神等)はいるだけで身体が蝕まれて行く。また、この空間にある時のみ、この空間に存在する血や血の結晶を自在に操る事が可能となる。
『錬気法』
気を練り、纏う事で身体を活性、運動機能等大幅に強化する。熾月の気による強化幅は常人のそれでは無く、姿こそ少女だが、その攻撃力は極めて危険と言える。
『気拳術』
拳、蹴の一打一打に、気を載せ、炸裂させる彼女独自の拳法術。安直に受け止めればそれだけで相手の身体に損傷を与えるため、対応は慎重を要する。
『圏境の極み』
気を周囲と同化させて身体を透明化し気配を完全に断つ。発見は突出した探知系の能力者ほどにならなければ不可能。
また、周囲と同化していることから気の動きを読みとり、行動を全て先読み出来る。

イメージ画↓
 

其は鎖を解かれし、終焉の禁忌

 投稿者:玖劾 姫音  投稿日:2012年 2月13日(月)14時53分11秒
返信・引用 編集済
  名前:玖劾姫音(クガイ シオン)
性別:F
年齢:18歳
身長:172cm
容姿:赤紫色の髪、ロングヘア。血濡れの白装束
性格:幼い、邪悪、二面性
備考:紫姫の双子の姉であり、ほぼ同じ容姿。幼少時からその異常性を危惧され、その状況下で事件を起こし、生涯目覚めぬよう封印される。しかし、とある出来事によって封印を解かれ、自由の身となった。幼少時から封印され続けてきたため、身体は成長しているも心は幼いままであり、言語や思考も幼少時のそれである。

戦闘用
『神殺血漿』
神秘の頂点である『神』の支配に対する、絶対の抑止力。神秘の全てを打ち消す究極の神秘殺し。人で無いもの、人に在らぬもの全てを否定し、滅する。
その名の通り血液であり、形状、形質等様々に変化させる事が出来、これその物を武器、防具として使用する。
『深血晶の勾玉』
玖劾家に代々伝わる勾玉。姫音の場合、儀式を十分に行う前に封印されてしまったため、他人の血液を集めては吸収させ、神殺血漿に染めている。血に深く関わる故に、姫音の凶悪性すら反映されている。
『其は全なる頂点故に』
神秘はより強い神秘によって無効化される。神格を持たないものは神秘を傷付けられない。
神を一方的に抑止する故の、驚異的な存在感。対峙した相手は否応無しに圧倒的威圧感を感じる事になる。相応に実力があれば平常心を保てるが、言われのない嫌悪感を拭うことは出来ない。
『備考』
紫姫の様に洗練されたものではないが、天性の気の才能と、感覚の鋭さ、野生的な感性と身体能力があり、戦闘センスはピカイチ。血を集め続ける彼女にとっては戦闘とは食事と同義である。

↓紫姫のイメージ画
 

其は猟犬、食い付き、切り抉り、捻じ曲げる。

 投稿者:鋳車 矢軌  投稿日:2012年 1月30日(月)14時21分15秒
返信・引用 編集済
  名前:鋳車 矢軌(イグルマ シキ)
性別:M
年齢:17歳
身長:170cm
容姿:フードを目深に被っており、よくわからない
性格:冷淡、口が悪い
備考:極度の寒がり(戦闘になると感じなくなる)

戦闘用
『赤原猟犬』
六刀のブーメラン。追撃の宝具であり、放てば必ず対象を切り裂く、必中必斬の呪いを帯びている。因果逆転の呪いであり、放ってしまえば必ず当たる。また、必ず当たる事から、破壊する事が出来ないと言う隠れた特性もある。
『空間認識』
周囲の空間の状態を視認の有無に関わらず、即座に把握する事が出来る能力。
『超反応』
反応の良さ、人の反射速度の限界を超えた超速の反応を可能とする。
『湾曲』
形状の有無、概念に関わらず、その全てを自在に曲げる事が可能。一見曲げるだけでは無意味と思われる物でも、曲げられる事で変質させられ、崩壊する危険性があるため、注意したい。

イメージ画像↓
 

其は理を紡ぐ者。識るは、絶対の真実

 投稿者:石杖 識  投稿日:2012年 1月30日(月)08時17分36秒
返信・引用 編集済
  名前:石杖 識(イシヅエ シキ)
性別:F
年齢:24歳
身長:140cm
容姿:黒髪、眼鏡、童顔。教師ですが、スーツは着ません←
性格:生真面目、おっちょこちょい

戦闘用

基本戦闘しません、止めるだけです。
それでも、戦いたいと言う人は、どうぞ。

『理の書』
真理を閲覧し、さらに真理を書き加える事が出来ると言う、極めて危険な魔導書。
書かれた内容は、絶対の現象、真理として現実に再現される(例えば、私の周りは越えられない壁がある、とした場合、見えこそしないが、絶対不可侵の壁が形成される。自ら真理を消さない限り、その壁を壊す事も、超える事も出来ない。)。
全人類で唯一、この書に触れる事を許された人物で、他者は閲覧はおろか、書に触れることすら出来ない。触れれば、その精神は理の書に侵され崩壊する←これは確定です。絶対に触れない様に
『七ツ道具』
対能力者用の七ツ道具。
《対能力者用特殊閃光弾》
瞼も透過し、超音波を発する閃光弾。特殊粒子を内臓し、光を乱反射する事で、如何なる状態であろうと、視覚と聴覚に障害を与える。
《対能力者用特殊マスク》
顔全体を覆うタイプの特殊マスク。防光、防音性に加え、防毒性も完備している。
《対能力者用捕縛網》
対象の魔力に反応し、縛り付ける特殊な網。また、捕縛時は対象の能力発動を阻害する効果がある。
《対能力者用麻酔銃》
即効性の麻酔銃で、対象の魔力を感知して追尾する誘導弾。
《対能力者用異常解除薬》
呪い等異常状態を解除する万能薬。
《対能力者用万能治療薬》
損傷、疲労等を治癒する万能薬。
《魔力拡散力場発生装置》
自身を中心に、半径10メートル以内の空間で、魔力を拡散させる。魔力が拡散してしまうため、効果範囲内での術の行使は可能だが、維持が出来ない。時計型で左手に装着。

イメージ画像↓
 

全ては、くるくる回る輪の如く

 投稿者:彼方 式  投稿日:2012年 1月30日(月)03時11分43秒
返信・引用 編集済
  名前:彼方 式(カナタ シキ)
性別:F
年齢:14歳
身長:142cm
容姿:黒髪ツインテ。制服だったり、ドレスだったり(極めて危険
性格:少しわがまま、お嬢様気質

戦闘用
『輪廻転生』
自らの起源に覚醒し、得た特性。一個人が、完成した輪廻の輪となり、死亡した瞬間、魂が輪廻して転生し、身体はそれに基づき、起源が覚醒された時点に戻る。言うなれば、自動で蘇生が掛かる。能力ではなく、起源覚醒によって、変質した特性であり、いかなる手段を持っても無効化は出来ない。
『超進化体質』
なんらかの先天的異常によって、生まれ持った特異体質。自己の置かれた環境、自己の希望等によって、身体が進化してゆく。戦闘に身を置くなら、五感、身体能力、判断能力等が向上し続ける。また、防御面では、一度受けた攻撃の属性別に耐性が付き、二度目は同じ属性の攻撃では傷を付けられない。
『全破砕』
掌が触れた物、その全てを、例外無く粉砕する。特別な異能耐性を持たないもの全てが対象。人間でれば、触れた箇所が砕け散る。
通常は掌だけだが、ドレス着用時は全身に効果が及ぶため、極めて危険と言える。

イメージ画像↓
 

抑止の輪より来たる、天秤の護り手

 投稿者:玖劾 紫姫  投稿日:2012年 1月30日(月)02時40分1秒
返信・引用 編集済
  下の方も是非アクセスお願いします!
http://prof.tcup.jp/user/77920080/

名前:玖劾紫姫(クガイ シキ)
性別:F
年齢:18歳
身長:172cm
容姿:赤紫色の髪、ポニテ。私服だったり、制服だったり←
性格:お気楽、悪戯好き、友人第一主義←
備考:友達が何より大事!!

戦闘用
『神殺血漿』
神秘の頂点である『神』の支配に対する、絶対の抑止力。神秘の全てを打ち消す究極の神秘殺し。人で無いもの、人に在らぬもの全てを否定し、滅する。
その名の通り血液であり、形状、形質等様々に変化させる事が出来、これその物を武器、防具として使用する。
『深血晶の勾玉』
玖劾家に代々伝わる儀式により、5歳より毎日血を抜き続け、その全てを吸収した勾玉。これそのものが、ほぼ無尽蔵の血液貯蔵庫として働くため、血液を用いた戦闘が可能となる。
『錬気法』
気を練り、纏う事で身体を活性、運動機能等大幅に強化する。女でも、十分拳で戦えますから!
『圏境の極み』
気を周囲と同化させて身体を透明化し気配を完全に断つ。発見は突出した探知系の能力者ほどにならなければ不可能。
また、周囲と同化していることから気の動きを読みとり、行動を全て先読み出来る。
騙し討ちはあまり好まない性格のため、使う事は少ない。

イメージ画像↓

http://prof.tcup.jp/user/77920080/

 

レンタル掲示板
/1