teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


猫の日

 投稿者:ねねここ  投稿日:2018年 2月22日(木)20時15分48秒
  エリザベスさん、塩田というものを見たことがありませんでこういう風に
しているとは少々の驚きでした。イオン交換膜を使った塩とは味が違うのでしょうね。
めづらしいお写真ありがとうございます。
御陣乗太鼓ってTVでしか見ていませんが迫力がありますね。

私義、昨年の暮れから具合が良くなく、年が開けてからB型インフルエンザにかかり、それで肺炎にまでよってまいりました。
毎日何も食べ物を受け付けず、点滴で命ながらえ今月やっとこの世に復帰しました。
こういう時は普段困っていた体脂肪の蓄積がモノを言いました。
やはり、年取ってからは太めが良いとは本当かもしれません。

それはさておき、今日は猫の日とか、その種の番組に気づくのが遅れて
全部みれなくてがっかりしました。
21時からBSジャパンで続きがあるのかな?
 
 

塩田

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 2月18日(日)17時50分27秒
  みなさん、こんばんは!少しずつ日も長くなってきましたが相変わらず寒いですね!

新しいノコギリをゲットして、昨日は畑の枯れ木や邪魔な枝を切りまくってきました。

さて、上時国家をあとにしてバスは次なる目的地へとすすんでおりました、ふとガイドさんが窓の外の景色を指して、これは能登の塩田です、海水を汲んできては砂地に撒いて塩を作りますと説明してくださいました。

後にテレビドラマで能登の塩田で塩を作る作業を見ましたが、海から海水を汲んできては桶で砂場に水を撒いて、水分を蒸発させて塩分濃度の高い塩水を作るという地道な作業にビックリ!

塩のたっぷり含まれた砂を集めて水をかけ、濃い塩水を取り出して大きなお釜で火を通すと塩が固まってくるのですが、狭い小屋で暑い時期に暑い作業は大変でしょうね!

便利になった現代に於いても、昔ながらの塩作りに汗を流しておられる方がいらっしゃると言うのは凄いもんですね!残念ながら冬なので作業はなく、人気のない塩田は雪に埋もれていました。

子供の頃に見た塩田は、大きな櫓を組んでそこにたくさんの竹の枝などを吊るして上から海水を流して、吊るされた枝を伝って海水が下に落ちてゆく仕組みで、おそらく海水を巡回させながら塩分濃度の高い海水を作っていたのだと思います。

どうして、これで塩ができるんだろうと、子供の頃は不思議でしかたありませんでした。しかし、その後すぐに新しい仕組みでの塩作りが開発されて、塩田は姿を消してしまいました。あの不思議な光景がもう見られないのがとても残念です。

塩田を横目に次なる目的地へバスは走ります。それでは、また!
 

上時国家の写真③

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 1月21日(日)18時48分12秒
  みなさん、こんばんは!今日は少し暖かかったので久しぶりに畑に残してきた木の枝を拾い集めて来ました。今度の大型可燃ごみに出せそうでやれやれ!

先日は歯の麻酔のせいか!?点字ブロックという単語が出てきませんでした。お陰様で手のひらは手当が早かったせいか、思ったよりマシな状態でしたが、後から肩や足が痛くなってきてビックリ!油断大敵ですね!でも、派手にころんだ割には頭も打たずにすんで本当に良かった!

知り合いの方は自転車で転んで、頭を強打して頭蓋骨骨折!パート仲間のお母さんは大腿骨骨折とか自転車事故は結構怖いですものね!おっかさんも自転車で転んで以来、足が痛いと自転車に乗ることもできず、歩くのも辛そうで一気に老け込みましたから、皆様もくれぐれもご注意くださいませ。

今日も上時国家の写真です、昔の庄屋さんの暮らしぶりが少しでもご紹介できたかな!?

次は上時国家を後に向かった場所の話題を書き込みたいです!それでは、また!
 

上時国家の写真②

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 1月17日(水)19時13分56秒
  みなさん、こんばんは!

雨の中自転車でカーブを曲がろうとして、目の不自由な方向けの道路のポチポチで滑って見事にコケました。手のひらが少し青くなってるので、あとでもう少し派手な色になってくるかも!?

予約した歯医者さんに急いでいたのが失敗!今麻酔で顔がこわばってます!思ったより虫歯がひどい状態で神経を抜かれました・・・トホホッ

上時国家はお庭も立派で、外に出ては見ませんでしたがちょこっと写真を撮ったのでご紹介!

 

上時国家の写真①

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 1月 7日(日)16時57分13秒
  道の融雪装置やら室内履きやら・・・ちょこっと気になったものを映したものです。  

冬の思い出②

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 1月 7日(日)16時53分18秒
  みなさん、こんにちは!昨日はテレビのリモコンを買い出しに行って、インターネットの光通信会社に捕まって訳のわからないまま契約する運びに!?どうなるんザンショ!?

さて、海岸を後にして到着したホテルには温泉がないとかで、ホテルから数百メートル離れた場所に温泉施設があるとか!外を見ると一面の銀世界!送迎バスに乗り損ねると寒風吹きすさぶ広場を突っ切るほかありません!だめだこりゃ!湯冷めどころか凍え死んじゃう!で、温泉はパス

レストランで食事を堪能した後は、テレビを見てのんびり!明日の観光に思いを馳せます!

翌朝、バスでいよいよ出発!まずは曽々木海岸で波の花を見物する予定!昔テレビで見てとっても憧れていた幻想的な風景が目の当たりにできるんだ!ともうワクワク!寒いだろうけれどふわふわした波の花が見られるなんてなんて嬉しい!と思ったのも束の間!

バスガイドさんの非情な一言!『今日は波の花がありませんね!昨日はたくさん見られたんですが、仕方ないのでこのまま通り過ぎましょう』ええっ~!そんな、楽しみにしてきたのに!殺生な!バスは止まることなくそのままお次の場所へ・・・トホホッ

トホホな気持ちを引きずりながらやってきたのは、立派なお屋敷の前!『平家にあらずんば人にあらず』で有名な平 時忠さんが、源平合戦の後能登に配流となり、その子時国がここに館を構えて、以来子孫が大庄屋として代々住んでいるのだそうで、まあ、立派な茅葺屋根のお屋敷がそびえております。

祖谷の山奥に逃げ込んだ人々と比べても、結構な暮らしぶりだな~と感心!お屋敷の門につうじるスロープには雪を溶かすための水が湧き出る装置が取り付けられていて、青森の市街地を思い出しました。凄いね~!

玄関に入ると、お客さん用にとカラフルな毛糸で編んだ室内履きが用意されていて、ありがたく借りて室内を見学することに!建物はおよそ180年前に建造され、完成まで28年を要したとあり、なるほど立派!中でも大納言の間と呼ばれる広間は、立派な欄間や床の間、格天井などなど、格式の高そうな作りで、加賀百万石のお殿様でも、中納言ということで天井に紙を貼ってから入室したとか!?(この理由は一寸わからないです)

ふすまには平家の紋が金箔で描かれ、時代劇のセットに入りこんだような気分!昔の家財道や衣装も飾られ、土間の天井からは籠が何丁も吊るされているのにはびっくり!目を引いたのが大きな神棚が天井から下がっているところ!なんともすごい!

じっくりと鑑賞して昔の庄屋さんの暮らしぶりに思いをはせました。
 

冬の思い出①

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 1月 6日(土)17時37分52秒
  みなさん、こんにちは!毎日寒いですね!お元気でしょうか!?

私は大晦日に階段を一段踏み外して床に正座で着地するという離れ業をやっちゃいましたが、右膝が少々痛いだけですみました。

さて、夏の思い出に対しての冬の思い出話しなぞ、祖谷に旅行した年の大晦日、今度はおとっつあんとおっかさんと一緒に北陸の旅と洒落込みました。

大晦日の朝、張り切って大阪駅に集合でございます。朝が早かったので地下道にあるパン屋さんのイートインスペースで朝食でございます。

集合場所で待っていると、おずおずと言った雰囲気の添乗員さんが登場!なんでも転職して間がないとか・・・ちょっぴり不安な雲行き!

電車で京都まで移動してから、サンダーバーとに乗り換えていよいよ出発!これからどんな風景が目に入ってくるのか!?電車の中でお寿司の昼食をいただき(ちょっと微妙なお味)いよいよ目的地のほうへ!

和倉温泉駅に到着後、バスに乗り換えてはしることしばし、北陸特有のどんよりとした雲の下、海岸に到着!寂しそうな松林を抜けると何故かカラスの大群がカアカアカア・・・と泣き叫んでおりなんとも不気味な雰囲気!怖いよ~!

人っ子一人いない寂しい海岸には、おしゃれな鐘が吊るされており、はるか向こうに大きな岩山がそびえ立っているのが目に入りました。あれっ!?あの岩山どっかでみたことがあるような・・・よく旅行のパンフレットなどでお目にかかる、見附島だということにしばらくたって気が付きました!

とにかく夕方で暗くなりかけており、カラスの大合唱にビビリ写真を撮ってそそくさとバスに戻ってしまい、今思うともっとよく見ておけばよかったな~というのが感想!残念!
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 1月 3日(水)19時45分38秒
  ちび広の皆様方、あけましておめでとうございます!

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

今年もまたぼちぼちと書き込みできたらな~と思っています。
 

皆様へ

 投稿者:豆はんてん  投稿日:2018年 1月 2日(火)08時11分47秒
  明けましておめでとうございます。


すっかりご無沙汰致して、申し訳ございません。


両親の世話に追われつつの零細独身自営業で、こちらへの訪問も書き込みも滞りがちですが、今年もよろしくお願い致します。


お体には、くれぐれもお気をつけ下さい。


では、失礼致します。
 

今年もよろしくお願いします。

 投稿者:梅堂雅和  投稿日:2018年 1月 1日(月)01時35分20秒
  あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
早速ですが、フィクションのオヨヨ商事。昨年は12月29日まで営業し、今年は1月4日から営業します。倉庫のある支社も同じですが、取引先への出荷は27日で終了したため、28・29日は取りに来られる取引先へ、商品をお渡ししました。
また、四角さんは年金受給年齢を66歳以降に繰り下げたいことから、社長と激論を交わした結果、65歳で役員も定年ですが、常務取締役に昇進することで定年を延長しました。まだまだオヨヨ商事の世界では現役です。

エリザベス様
フェイクニュース…うちのように情報を商材として扱っている場合、真偽の確認はとても重要となります。
また、中国事情を詳しく知りたい場合、雑誌・『Sapio』(小学館)がおすすめです。保守系の雑誌ですが、まぁあのゴーマニズムや業田良家氏の漫画も連載されています。

今年も差支えのない範囲で、オヨヨ商事の世界をどんどん出してまいります。
 

レンタル掲示板
/295