teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


残暑厳しいです。

 投稿者:ねねここ  投稿日:2017年 9月 1日(金)10時52分25秒
  東海地方は相変わらず暑さが続きまつ。
さかなさんはお片付けがはかどって良かったですね。
確かにゴタゴタした家財を片付けたら気分がスッキリして良いのですが、なかなか取りかかれません。
生き物は環境を整えるようになっているらしく、犬、猫、その他大勢さんたちでも巣を綺麗にしますね。

えみりんさん、蝶はジャコウアゲハでしょうか。
ご用がおありで南の海には行かれないとのこと、そのうちにご都合の良い夏が来ましたら
お写真お願いしますдa.
お近くに”小さいけど光が注ぐ”プールがあって楽しまれているのですね。
そういえば梅堂さんも長距離を頑張っていらっしゃるようで泳げる人が羨ましいことです。

私の太古時代に〇〇免許を取るのに最低プールの横幅(16m?)を猫かきでも犬かきでもいいから
泳げることが必須でした。水を替えていないために藻が大量に発生して底どころか
水面下は塗料を流したような緑色で何にも見えないプールでした。もちろん歩きました。(^_^)

山崎の油屋さんといえば「女殺油地獄」を思い出しました。
現代にもありそうな事件でした。




 
 

おかたずけの成果

 投稿者:さかな  投稿日:2017年 8月29日(火)13時22分21秒
  砂先生、皆さまお久しぶりです。
ヒマになったせいか、昔のそれも思い出して元気にならないことばかり浮かんでいました。
つい最近、いやそんなことだけでない。嬉しいこともあった。と気が付きました。
えいやっとかたずけ始めました。
いろいろごっちゃになっていました。
そしたら大事にしまっておいた、砂先生のチビ丸の絵が出てきました。
こういうものは、飾らなくてはと机に置くことにしました。
断捨離ではなく、あちこちに空気を入れることに。
もちろん、ここに書き込ませていただくのは、いまここの明るいことだけです。
取りあえず、ではまた。
 

ちょこっとおまけに・・・

 投稿者:エリザベス  投稿日:2017年 8月27日(日)17時31分1秒
  ちょこっとおまけに、サギソウの写真と山道で見たニホンミツバチのものらしき巣箱の写真です。
 

夏の思い出③

 投稿者:エリザベス  投稿日:2017年 8月27日(日)17時26分54秒
  みなさん、こんにちは!昨日は仕事帰りに京都へ行って買い物をしてきましたが、ポイントカード対象のコンビニを探し歩いてヘトヘトに、まさかメインストリートにあるとは思わず、少し奥まった場所を歩きまわって無駄な時間を使っちゃいました!

夕食後布団にバタンで一晩中電気をつけっぱなしで爆睡!ううっ!あほや!

さて、湿原を案内してくれるガイドさんにしたがって歩き始めましたが意外と湿原が広い!小さな黄色いイトトンボや珍しい植物にキョロキョロ!カメラを向けていると、なんとSDカードがマンパイ!しまった!!!

こんな山の中ではカードを調達することは不可能!泣く泣く今まで撮った古いデータを消去することに、ううっ!今見てみるとさほど面白い写真が撮れていないことにがっくり!

あるき続けてゆくと、小さな滝があったり岩場が合ったりとなかなか珍しい風景が広がってきます、歩き続けてゆくとぽつりぽつりと建物があり、看板には松茸料理とあります!へえ~!松茸が取れるんだ、すごいな~!美味しいんだろうな~!

湿原の最後の方に差し掛かると、お目当てのサギソウが白い花をつけているのが目に入ってきました。やっぱり、綺麗!昔はもっとたくさん咲いていたんだろうな~!今ならマクロレンズもあるからもう少し違う写真が撮れたのでしょうが、あの時はこのくらいが精一杯!

お次は祖谷の大歩危へレッツゴー!

 

夏の思い出②

 投稿者:エリザベス  投稿日:2017年 8月20日(日)12時25分9秒
  みなさん、こんにちは!高校野球も盛り上がり熱戦が続いているようですね!

どうも、この徳島の旅行記、以前ここで書き込みをしたんじゃないかしら!?という不安が頭をかすめますが、まあ、いいか・・・オイオイ(汗)

さて、バスに乗り一路徳島の池田町へと進みます、途中バスの窓からちらりと『蔦文也野球杯』なるノボリが!あれっ!?なんだろうと思う間もなくバスは進み見えなくなりました。そこでバスガイドさんがちらりと情報を!

甲子園を目指す少年たちのために開かれている野球大会で、主に県内の中学生が参加するそうで
す。いや~、知らなかった!お亡くなりになってもちゃんと蔦先生のことを覚えていてくれる方たちがいるんだと、嬉しくなりました。先日スマホで調べると、高知県の中学や香川県の中学も参加しているようで、ちゃんと開催され続けているんだとホッ!

いよいよバスは池田町を過ぎ段々と山の方へと進んでまいります、ありゃ!?随分と山に入ってゆくんだな~!湿原というからもっと低い場所かと思っていたのに・・・しかも、相当道幅が狭くてこりゃ、大変だ!

民家もまばらになり本当に山の中と言った雰囲気!そこでバスガイドさんが田舎ならではのエピソードを紹介!『この辺りのお百姓さんは、旅行などで数日家を開けるときは、きれいなよそゆきの服装をせずに、普段着ですぐそこまで出かける、といった様子で出かけます』何故!?

答えは、畑の作物を狙って猿が虎視眈々と家と畑の様子を伺ったいるからだとか、ゲッ!なんと云う悪賢い猿!エライコッチャ!きれいな服を来ていると、ああっ、こりゃ留守にするな!と判断するというのがすごい!最近は猿だけでなく鹿の被害も馬鹿にならないとか・・・山の木の皮をはいで食い荒らすんだとかで、害獣なんだそうです!

細い山道をウネウネ走ること数十分!結構ぐったりしてきた頃、目的地黒蔵湿原に到着!
ここで昼食となりましたが、あいにくの雨がパラパラ!私のお出かけには雨がつきものなのかしらとぼやきつつ、簡易な休憩所でお弁当をいただくことに!

幸い、雨は少しでほとんど気にならない状態になりホッと一息!しかしイメージしていた湿原とは趣が違う気が・・・イメージでは一面に水が地面を覆っている湿地帯ですが、たくさんの木が生えて乾いた地面の所々に湿地が点在している様子!へえ~!百聞は一見に如かずだな~!

昔はここで稲作を試みたこともあるそうですが、意外に水はけが良くて田んぼにはならなかったそうです。確かに土も少なそうだし、標高もそこそこ高そうだから気温も低くて稲作には向かなそう!

枝が黒くなるほどたくさんの松ぼっくりをつけた、松の木を指してガイドさんが、『どうして、こんなに実がついているのかと言うと、もうすぐこの木は枯れるので、その前に子孫を残そうとたくさんの実をつけています』とのこと、ヒョエ~!すごいもんだ!木も寿命を知って頑張るんだ!

この湿地はサギソウの群生地として有名ということでしたが、残念ながら不心得者が花を取ってしまって、数を減らしてしまったとか・・・こんな山の中までご苦労なことで怖いのは猿や鹿だけでは無いようです!
 

夏の思い出①

 投稿者:エリザベス  投稿日:2017年 8月14日(月)14時28分23秒
  みなさん、こんにちは!毎日暑いですね、今日は折角の休みなのに腹痛で半日潰しました!ううっ!

おおっ!えみりんさん!お懐かしい!きれいな虹ですね~!ガラケーでもバッチリ!
ねねここさん、待った甲斐がありましたね!

梅堂さん、これはアブラゼミです!油料理をしているような、ジリジリジリッという鳴き声で有名なセミさんですね!先日町を歩いていて、アブラゼミの声を聞いて、うっかり『アブラムシが鳴いてる』と独り言を言って、自分でなんでやねん!?と一人ツッコミをしちゃいました!

アブラムシが鳴いたら、それこそ家など地獄絵図!夜中台所周辺が騒がしくて気が変になっちゃいます!ぎょえ~!

大阪では今はクマゼミとアブラゼミが主流!?と言うか、ほとんどクマゼミに占領されている感がありますね!それでも、今現在アブラゼミの声が聞こえています。めったにツクツクボウシやヒグラシの声を聞きませんね、そしてうんと涼しい山にでも行かないとミンミンゼミにお目にかかれません!ふう~!

東京では意外にミンミンゼミがよく鳴いていてびっくりしたことがありますが、やはり皇居や御苑が豊かな緑を提供しているからでしょう!

さて、もう五年も前の話で恐縮ですが、ちょうど八月におっかさんと二人で故郷、徳島を訪れた思い出など・・・ボチボチと書き込んで行けたらと思っています。(また、長くなるな~)

かなり昔のことで記憶が曖昧になってきておりますが、二人で山のあたりをめぐるツアーに参加しました。どこで集合したのかも記憶にありませんが、四国の小さな駅前で小型バスに乗り込み出発したのはおぼろげに覚えております。バスガイドさんが香川県出身だと言っていたような!?

まず、最初の目的地は私の長年の憧れの方が未来に残したい景色と新聞で紹介していた、徳島黒沢湿原!(くろぞうしつげん)憧れの方とはもちろん、オールド高校野球ファンにはお馴染み元・池田高校監督、蔦文也先生!

なんでも、早世した教え子を偲ばせる場所だとか!名前は知っていても行ったことのない場所でずっと憧れ続けていた場所でございます。蔦先生の町葬で池田を訪れた際行こうかと思いましたがいやはや、思いつきで行けるような場所ではございませんでした。

写真は湿原の草花です。
 

熱中症と事故にお気を付けください

 投稿者:梅堂雅和  投稿日:2017年 8月13日(日)00時49分22秒
編集済
  フィクションのオヨヨ商事、とある墓参りへ行きました。
お墓参り中の事故としましては、転んで墓石に頭を打ったり、U字溝に足を取られて転倒するけが人が多いため、注意が必要です。暑い時期はこれに熱中症が重なるので、水分対策も重要となります。

えみりん様
えのつくかた・・・となると、必然的にあなたかエリザベス様になってしまいますね。
プールはすいていると快適に泳げますね。ダイビングに行けなかれど、泳ぐ技術の維持は、いつでもどこでも大切です。
乾燥しているとはいえ、大阪周辺は高温多湿のため、汗の量は半端ありません。帰ったら衣類がびしょぬれになるほど、よく外を歩いています。

エリザベス様
セミの写真、お持ちしました。
時間があるときに分析をお願いします。
 

残暑お見舞いもうしあげます(=^・・^=)

 投稿者:えみりん  投稿日:2017年 8月12日(土)23時44分52秒
  あづいあづい・・と言いながらも、早くも「立秋」が訪れていました^^;
大阪の方はまだまだ暑そうですね! ここ神奈川のあたりでは秋?と感じる涼しい日もたまにあり、とんぼなんかも飛んでいたりするし、暗くなるのも早くなってきたし・・・
秋のはじっこが見えてきましたよ。

ねねここさん、「え」のつく人はワタシでしょうか?(~o~)
いつも、海の写真を楽しみにしてくださって、ありがとうございます<(_ _)>
でも、残念ながら、今年は、諸事情から海へダイビングに行けないのでありまつ(T_T)
なので、梅堂さんのようにワタシもプールで泳いでいます。
近くのスポーツクラブで、小さいけど光のそそぐ作りで、なぜか空いているので、
キモチよ~く水と一体化して泳いで、「無」になる境地はダイビングの時と似ています♪
水の中は静かで自分だけに慣れる不思議な空間・・・やはり魚座のせいでしょうか?

来年こそは行きたいと思っていますので、写真1年お待ちくださいね~(~o~)

今日は、火曜日に仕事帰りに見た虹!それも気づいたら二重の虹!(見えますかね~)
それと、実家の庭をチョキチョキしてたときに、花の蜜を吸いに来ていたきれい~なひらひらのアゲハチョウ(小さいけどわかりますでしょうか?(~o~))の写真をぺったんこします♪
どちらもガラケーで撮ったものなのでぼけててすみません(~o~)

夏の疲れが出る頃かもしれません。砂センセイ、皆さま、どうぞご自愛ください(#^.^#)
 

山崎って歴史があるのね

 投稿者:エリザベス  投稿日:2017年 8月11日(金)12時25分43秒
  みなさん、こんにちは!今日は張り切って包丁研ぎをしたら、砥石で手を切っちゃいました!
なんでやねん!?結構エッジが鋭くなってましたイタタッ!

さて、先日書きかけた山崎についてちょこっと追加!
関西に住んでいる人なら山崎となると、大阪から京都へ向かう電車の中から見える某洋酒メーカーさんの大きな醸造所のマークでおなじみの場所なのですが(現在、その会社の創始者をモデルにした小説が日経新聞で連載されていますね)、関西に馴染みのない方にはピンとこないのでしょうね!

後、電車の窓からよく見えるのが竹林!たけのこなども有名なようです。お酒を作るのにも適した水も豊富何でしょうね、関西にしてはウイスキー作りに向いた冷涼な土地と小説にもあったような・・・

今は結構ひなびた雰囲気ですが、昔は西国街道と淀川、水陸両方の交通の要地として、また京都の入り口として栄えていたようです。

花見を終えて、駅の方までブラブラと歩いていると、小さいながら歴史の有りそうな神社を発見!中に入ると精油発祥の地なる石碑が!へえ~!すごいな~!歴史があるんだ!

後で調べると、ここは大山崎油座なる、寺社に油を献上奉仕する代わりに税金などを免除してもらって、全国各地に灯明用のえごま油を精油して販売することを許された、神人(じにん)と呼ばれる人たちの拠点だったそうで、鎌倉時代から応仁の乱頃まで栄えたそうです!知らなかった!

現在、油というと食用油が身近ですが、当時は明かりのための油が貴重だったんでしょうね!
揚げ物を食べる習慣もなかっただろうし(南蛮人の持ち込んだ調理法!?)高価な油を大量に使用する揚げ物なんて贅沢は考えられないことだったのかも・・・徳川家康が死んだのも鯛の天ぷらが原因なんて説もあるようですが、それこそ天下人クラスの人でもなければ土台無理な話!?

境内には奈良時代の建物の礎石なんてものも、置いてあったし、山崎って歴史があるのね!

梅堂さんのセミの写真って、どんなものなのかしら!?鳥や花の写真は撮るけれどセミはないかも!?それでも、この間畑で抜け殻の写真は撮ったな!昔、梅田のスカイビルの裏手で桂の木にセミが鈴なりになっていたときはデジカメがなかったので撮らなかったしな~!虫さんの写真も撮ると面白いのかも!?
 

分散される夏休み

 投稿者:梅堂雅和  投稿日:2017年 8月11日(金)01時09分53秒
  フィクションのオヨヨ商事、当社はお盆休みを分散して取っているため、今年も8月に一斉休業日はありません。レクリエーションをやることもなく、家でゴロゴロするよりは、最後のほうで休み取って宿題を一緒にやったり、最初のほうにとってお盆の混雑を回避するなど、みな色々な使い方をしています。
なお、宝塚は誰もお盆休みを取らず、仕事にあたっています。恩恵はあるのかと訊ねられますが、お盆期間中に営業する企業は、必要な時に相談できるので大助かり。これに伴い、売上も向上しました。
10日付朝日新聞のののちゃんは3コマ漫画なので適当なのかなと思えるところもあり、8日付は蝉取りデートの話ですが、支社長と一緒に商品のテストも兼ねて近くの山へ行ったとき、セミの取り方を教えてもらいました。一眼レフでセミを撮影しましたが、種類が判らないので困っています。
10日付のしつもん!ドラえもんはシーウォーカーの件。愛媛や沖縄、東南アジアで盛んですが、器具の点検をしっかり行っていないと事故につながるのはダイビングの世界に於いて万国共通のようで―えのつくかたはやったことあるのだろうか。

ねねここ様
海では泳げないのですが、今年もプールで泳いで参りました。1回あたり2Kmを休憩込み90分前後で泳いでいます。
なお、泳いだ後は疲れるため、泳いでいる最中の事故に注意が求められます。最近プールへ行く回数が減っているため、1回あたりの泳ぐ距離を伸ばしていることも、その要因です。

エリザベス様
年々暑くなり、シベリアでは永久凍土が溶けないか危惧する声も上がっています。
他人の頭をカメラ置台にするのは危ないしその人が倒れてカメラを破損した場合、責任を求めるのは難しくなるため、やってはいけないのですが…ケガには十分注意してください。
 

レンタル掲示板
/295