teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


いざ!歴史の舞台へ⑨

 投稿者:エリザベス  投稿日:2017年 4月30日(日)18時57分44秒
  みなさん、こんばんは!本日もお邪魔でございます。

ようやく目的地の安居神社に参拝しいよいよゴールの駅を目指します!ハア~長かった!

神社の階段を下りると、あれっ!?この辺り天王寺天動物園の近くじゃないかしら!動物園の前などは良く通ったことがあるのに、ありゃ~!憧れの地はこんなところにあったんだ!

そんなことを考えながら道しるべに従って歩いてゆくと今度は今宮戎神社の前へ、ここもコースの一部らしいわねとお参りをして、いよいよゴールの駅へ!

安居神社で長居をしたためか、自分の他には人影も少なく首をすくめましたが何とかゴールの受付には間に合った様子にホッ!でも、抽選の受付はなさそう!?どうしたのかなとキョロキョロしていたら、壁に当選者番号と言う紙が貼られているのに気が付きました。えっ!?いつの間にと思うとなんと、朝の受付で受け取ったパンフレットに小さな番号が打たれていてそれが抽選番号だということに気が付きました。

結果!見事に外れ!残念!当日の参加者は総勢九百六十数名と言う、大盛況!そりゃ無理だわな!

大黒町駅で解散と言うことで、そのまま地下鉄に乗ればよいものを途中で乗り換える手間を惜しんで別の路線の地下鉄駅まで引き返すことに!ヘロヘロの足に鞭打って何か甘いものでもと、コンビニに入っても今一つ食指が動かず結局足を引きずるよう地下鉄へ!

ここからなら、もう一直線だから電車でひと眠りとしゃれこもうとホームにしゃがみ込んで、コンタクトレンズを外したのが大間違い!無精なことをしたばかりに片方のレンズがピンッとどこかへ!ゲッ!どうしよう!!!焦って周りを見渡してもレンズは見えず、そこへ無情に電車の到着到を告げるアナウンスが!ひょえ~!

もし、誰かがホームに降りてきてレンズを踏んずけたら!?どうしよう??もう、頭はパニック!ああっ、もう仕方がないレンズはあきらめよう・・・(涙)と立ち上がるとすぐ目の前に小さく光るものが!あった~!!!飛びつくようにレンズを回収したところに電車が到着!まさに間一髪!

おそらく防犯ビデオには、けったいな格好でしゃがみ込んで何かをしている、おばさんの姿がバッチリ映っていただろうな・・・と凹みつつ、レンズが見つかったことに安堵と疲労を感じて帰途につきました。いや~!長い一日でした。長らくお付き合いありがとうございました!
 
 

知恩院界隈 桜

 投稿者:エリザベス  投稿日:2017年 4月29日(土)18時08分43秒
  またもやお邪魔いたします、恐縮ですが時間のある時に、たくさん撮った桜の写真をアップさせてくださいませ。この写真がお出かけし辛い方の慰めになれば幸いです。

ねねここさん、よく石碑の文字がご覧になれましたね!凄い正しくその歌でございます。(汗)

みつこにゃ~んさん、お久しぶりでございます。にゃんこさんたちも元気そうでなにより!
いや~ん、もっちり・むっちり!かわいい~!

辰巳橋を横目に哲学の道を目指して、まずは知恩院の前を通過し平安神社に至る道筋で撮った写真です。ソメイヨシノは満開に近い状態ですが、この時は枝垂れ桜はまだちょっと早いようでした、一週間後に又京都に出かけた時は枝垂れ桜が満開で美しかったです。
 

いざ!歴史の舞台へ⑧

 投稿者:エリザベス  投稿日:2017年 4月29日(土)17時31分33秒
  皆さん、こんにちは!いよいよ待ちに待ったGWいかがお過ごしでしょうか?

今日も仕事だと覚悟していたらなんとお休みだとか!これはもうここに来るしかないでしょう(笑)

さて愛染堂を後に先ほどからチラチラと姿を見せているあべのハルカスを見て、信繁様の生きていたころはせいぜい大阪城やら伏見城くらいが大きな建物だったんだろうから、こんな大きな物が建つなんてさすがの太閤さんもビックリだろうな~、しかし本当にキタからミナミのほうまで歩いてきたんだな~と自分でもびっくり!普通電車で移動する距離だよ・・・

坂道を越えようやく小高い場所に建つ真田信繁終焉の地と伝わる安居神社に到着!おおっ!ここが信繁様ゆかりの最後の場所かとしみじみ!

ウォーキングの方々や歴史ファンと思しき方々も大勢いらして、なかなかの賑わいでございます。信繁様が休憩していて敵に打ち取られたと言う有名な真田松は枯れて現在は二代目の松が植えられているとの説明に、そうかここが信繁様の最後の地なんだとしみじみ!

真田太平記では、この場所で自分の首を取って手柄にしろと、草むらに倒れ伏してゆくシーンがなんとも涙を誘ったものですが、最近では馬に乗って休憩しているところを見つかって、越前藩士と槍で打ち合った末に打ち取られたという資料が出てきたとかなんとか・・・はあ~!

辛いな~!疲労困憊していただろうに、最後まで頑張ったんだな~!でも本当に槍で戦って負けたのかな!?ちょっとばかり話を盛ってるんじゃないんだろうな!?などと真田贔屓の当方としては少々複雑!

おまけに信繁様最後の地はもう少し違う場所だったのではないかと言う説もあり、ううっ!三光神社に続きここも伝説の地であって、史実とは場所なのかしらん・・・!?

それでも、長年憧れてきた土地には間違いございません。神社に参拝し、二代目の松に見入り、境内にある信繁様の銅像をしみじみと眺めて、しばし歴史のロマンに浸ることとなりました。

しかし、ハッと気が付けばいつの間にやらウォーキングの皆さんは先に進んでいる様子!ゲッ!
ゴールの大黒町駅に15時30分までに辿り着かないといけなかったんだ、何やら記念品の抽選があるとか何とか言っていたし・・・ひょえ~!あれっ、出口はどこだ慌てて境内をウロウロ!

幸い、スタッフの方が居残っておられ、出口はあちらですよと教えてくださり慌てて階段を下りることに、ひい~!アップダウンは堪える!とにかくゴールを目指さねば!

写真は神社の社と境内の真田松をバックに鎮座まします信繁様の銅像と記念碑、境内の奥にあった『安いの清水』別名、かんしづめの井と呼ばれる井戸です、近づけないので上からちょっとお覗きしましたが、よく見えませんでした。
 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 投稿者:ねねここ  投稿日:2017年 4月26日(水)10時47分7秒
  みな兵衛さん、小春さん、お久し振りです。
みつこにゃ~んさんもお変わりなく優雅な人形をお作りでしょうか?遅れは取っていませんです。どうぞお顔を
見せてくださいネ。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

シャクナゲは、豪華なフリルと薄い透けそうな花びらが美しいですね。

エリザベスさん、桜シリーズありがとうございます。何か案内板がある桜のお写真を
必死で拡大しましたら、なんと吉井勇の
(かにかくに 祗園 は恋し 寝るときも 枕の したを水の流るる)でした。

意味は何やかやとにかく祇園は恋しいところだ。寝る時も 枕の下を川が流れて、せせらぎの音をたてて ...

フーーンです。今にも川が溢れるかダムの放水かで何か溺れそうで・・色気のないことでした。m(_ _)m

猫田村近くの千歳川第一発電所のオオヤマザクラ?が恋しいです。たいそうな巨木で濃いめのピンクの花が
密集はしないけれど青空にきれいに広がって私には魂が洗われる瞬間でした。

 

遅れをとったにゃ(≧∇≦)

 投稿者:みつこにゃ~ん  投稿日:2017年 4月23日(日)20時17分18秒
  しばらくのご無沙汰(*- -)(*_ _)ペコリ
皆様の華やかな&面白いカキコに触発されて私もペッタンコさせてくださいね。

相変わらずの小春とみな兵衛です。
ブーケのように美しいシャクナゲ♪
 

祇園・辰巳橋界隈

 投稿者:エリザベス  投稿日:2017年 4月23日(日)19時18分42秒
  本日二度目のお邪魔でございます。

京都と言えばまずテレビで紹介されるのが祇園辰巳橋界隈!丁度桜の時期とあって世界各国からの観光客でにぎわっております。

中でも目を引いたのが、結婚の記念写真の為かプロのカメラマンを引き連れたカップルが数組!ざっと数えて6~7組!凄いな~!こんなに一度に結婚衣装を着た人たちを見るのはなかなかない機会だな~!

花婿さんからすれば世界一美しい花嫁さんなんだろうな・・・桜の木の下ではちょっと桜の引き立て役かも!?なんて、無礼千万な感想を抱きつつぶらぶら!それでも中にはハッとするほどきれいな花嫁さんも、おおっ、目の保養!

どうやら、台湾あたりからわざわざやってきたらしいカップルもいて、新婚旅行を兼ねて結婚の記念撮影なんだろうな~、平和のありがたさを感じるな~としみじみ!

いつも辰巳橋のあたりにいるアオサギも観光客の多さにびっくりして川にはいないのかな、いつも写真に撮ってほしそうに川の中にいるのに・・・と思っておりましたが、後日とんでもない所に立っているのを見て大笑いしました。その写真はまたご紹介できたらと思います。
 

桜・桜

 投稿者:エリザベス  投稿日:2017年 4月23日(日)18時32分19秒
  みなさん、こんばんは!桜の季節になるとどうにも写真が撮りたくなるようであちらこちらに可能な限り出かけてきました。

しかし、天候不順だったので、時期が限られていて、恒例!?の大阪城公園はお出かけできませんでした。通り抜けもちょっと時期がずれてほとんどがつぼみの状態!

見物に来ていたおっちゃんからは『なんや、花見やなしにつぼみ見やないか!』のボヤキも聞こえてきましたが、それでも今年は京都にお出かけできたのが何よりでございました。

昨年は通り抜け見物から帰宅すると、おっかさんが階段から転げ落ちて骨折したとのメモがドアに貼り付けられていて花見気分もぶっ飛んでしまいました。無事がなによりでございます!

豆はんてんさん、お母様の退院おめでとうございます。本当によかった!

ねねここさん、随分と古い書き込みを探してくださったんですね、すごいな~!ありがとうございます!

まずは、京都の鴨川沿いの景色の写真なぞ!ご紹介させていただきましょう!ここも有名な観光地なので皆さまご存知かとは思いますが、最初に撮った写真から順に発表!この近くにあの南座がございます!
 

豆はんてんさん

 投稿者:えみりん  投稿日:2017年 4月13日(木)00時11分57秒
  お母様、退院おめでとうございます☆ 後遺症とか残っていないといいですが。。。
脳梗塞は再発の可能性があるようですから、お薬あればきちんと飲んで、水分補給などもしっかり見てさしあげると良いかと、差し出がましいかもしれませんが。。。
桜のきれいな季節に退院できて良かったですね(#^.^#) お大事になさってください☆
 

皆様へ

 投稿者:豆はんてん  投稿日:2017年 4月 4日(火)00時00分36秒
  お疲れ様です!おかげ様で母は2週間の入院後、退院できました。とりあえずホッとしております。
えみりん様、ねねここ様、お気遣いありがとうございました!エリザベス様、そんな訳で外出しづらい私ですから、たくさんの旅のお写真がいつも楽しみです。
それでは皆様、お体にはくれぐれもお気をつけ下さい。
では、またお邪魔させて頂きます。
 

花の下で

 投稿者:ねねここ  投稿日:2017年 4月 3日(月)12時54分24秒
  一分咲きと思われる桜の木の下で人々がお昼していました。

今日の朝日新聞の小説「国宝」では”京都四条にある南座の屋上”という地名建物名が出ていました。
この南座はどこかで、そう、ここの広場で観た・・と思って検索すれば、2015.7.18と8.2のエリザベス
さんの投稿に出てまいりました。あ、あれかと行ったこともない場所が背景の架空の物語に入れました。
なんでも観たり聞いたりするとどこかで関連事項に出会うのって面白いです。
3月26日のお写真
場末の雑草の中、フェンスのヘリの狭い所に溜まってゴロゴロしているようなネコさんたち。
本人(?)たちはお気楽そう。ネコ衆のステイタスもいろいろですね。

えみりんさん、お久し振りです。また夏がまいりますね。
豆はんてんさん、ビビられなくても物事なるようになります。
梅堂さん、面白そう?なところにご転勤ですね。お身体大切にしてください。
 

レンタル掲示板
/295