teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. こんなパンがほしい(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


残暑見舞いをいただきました。

 投稿者:T  投稿日:2012年 9月15日(土)21時19分14秒
返信・引用
  先月、後半に入って、福島県在住の知人から、残暑見舞いをいただきました。
JA新ふくしま というところで発行されている、暑中見舞い状には、
「がんばってます!福島」と記されています。

がばろう福島、という想い(重い)ものではなく、幾分ライトな感じを、私は受け、少しほくそえんでしまいました。

今なお、難儀な生活を、余儀なくされている方たちも多いと聞いておりますので、また、スワンで、お土産を求めて、東北地方を訪問させていただきたいと、考え始めております。

去年、おととしと、福島県を訪れていますので、宮城県あるいは、岩手県を、これからうかがえたら、と考えております。

そういえば、東北地方には、スワンベーカリーがまだないので、知名度も低いです。

お土産として渡すと、東京ではやりのパンですか?などと聞かれたりします。
とは言え、訪問させていただくにも、先立つものがないので、また、働きこんでおいて、来年以降の計画と、なってしまいますが、実現させたいです。

それはそれとして、横須賀にある(あった)、スワンはお店を閉めてしまったようですが、事情をご存知の方は、情報をいただきたいです。
いつか、訪れたいと考えていたので、残念です。

今回の書き込みは、以上です。
 
 

町田2号店へ

 投稿者:T  投稿日:2012年 5月 7日(月)01時48分45秒
返信・引用
  5月5日のこどもの日の、スワン町田2号店の開店、誠におめでとうございます。

私も早速、スワン町田2号店の近所に住む、高校時代の友人を誘って、お店を利用させていただきました。
アイスコーヒー一杯で、すっかり長居をしてしまい、スミマセンでした。

私は、買い物もしたのですが、友人のほうは残念ながら、8年ほど前に、胃がんのため胃の全摘出、という手術をしているため、食事制限もあるため、パンが嫌いというわけではないのですが、買い物はしませんでした。

パンのほうは、食パンをトースターでこんがり全体を焼けば、食べられる、ということだそうです。

今回は、飲み物だけでもどうかと思ってお誘いしたので、次回来店のときは、食パンや、牛乳食パン、イギリス食パンもありますので、利用していただけたらと、思っております。

私は、旧忠生高校出身なので、スワン2号店は、地元のようなところなので、日曜日や祝日中心になると思いますが、また、利用させていただきたいと思います。

今後も、友人ともどもよろしくお願いいたします。
 

ぼくうみ 観てきました

 投稿者:T  投稿日:2012年 2月14日(火)23時54分33秒
返信・引用
  今日、2月14日(火)町田市民フォーラムで、「ぼくはうみがみたくなりました」を鑑賞してきました。

映画の中で、気になるところがありました。それは、「自閉症は病気ではない」、というくだりがあったのです。映画が完成して、3年ほどになる、ということですが、この間に、自閉症の原因を突き止める研究も進んでいるのです。

自閉症の方は、他の方より、脳の中の神経伝達物質の、セロトニン・トランスポーターという物質が減っている、というものです。
もちろんそれだけで、自閉症すべてが解明されているわけではないのですが、いろいろな方が、追及している分野です。

脳内の神経伝達物質、というと、我らが、統合失調症も、種類は違いますが、ドーパミンという、脳内の神経伝達物質が、他の方よりも、多く分泌されている、とされております。

ドーパミンが関係していると言えば、難病の指定を受けている、パーキンソン病は、そのドーパミンが少なく分泌されているために、発症してしまう、と言われております。

パーキンソン病に関しては、IPS細胞というものを使った、神経細胞の移植そのものの研究までされている、と聞いております。

なにはともあれ、それらの研究によって、治療の確立は、していただきたいですが、何より、当事者の、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)、生活の質の向上につながっていかなければならないと考えます。

などなど、いろいろ思いを巡らせて鑑賞しておりましたが、ここ、「スワンカフェ&ベーカリー町田店」も、映画に登場しておりましたので、映画を見て、知っているという方も、映画はまだ見ていない、という方も、どんなところか、一度お店まで足を運んでいただきたいと、思います
私も、応援させていただきますので、よろしくお願いいたします。


 

明日のイベント!!

 投稿者:  投稿日:2011年10月18日(火)17時27分23秒
返信・引用
  13:30からコーヒー教室があります!!
まだ、席に余裕があります。
是非、お越しくださいませ。。
予約はお店にて行っております。
 

ラジオを聞いて

 投稿者:T  投稿日:2011年10月10日(月)22時21分4秒
返信・引用
  今日10月10日(月)は、連休最後の日、ということで、これまでため込んでしまった、書類などを整理するため、一日、ラジオを聴きながら、部屋の片づけをしておりました。
なんとなく聞いていたラジオ(TOKYO FM)から、少し難しい話でしたが、これからの自分にとって、とても参考になる話が聞けました。

それは、首都大学東京の「宮台 真司」という方の話でした。
講演という形での話でしたので、1時間以上にわたるもので、3月11日の東日本大震災を受け、原子力発電所の問題から、「食の共同体自治」というものの考え方に至るまでのものでした。

インターネットを使える環境であれば、「」部分を検索すれば、簡単に調べられるので、ここでは詳しいことは触れませんが、話の最後のほうで、これからの時代は、(スワンに関して言えば)地域の人にとって、変えることのできない、人、物(パン)、あるいはお店となっていかなければならない、というような話でした。

いろいろな場面で考えることができると思いますが、第三者にとって、自分がその相手にとって、替えることのできない人物であるのかどうか、ということを一番の問題としているのです。
自分も、今いる会社や、地域の人にとって、替えることができない、といわれる人物を目指さなければ、と、少し大げさに、考えた次第です。
 

10月のスワンの日のお知らせ

 投稿者:  投稿日:2011年 9月24日(土)09時54分32秒
返信・引用
  10月は、毎年恒例のハロウィンメインでスワンの日を開催しますのでぜひぜひ皆様のお越しをお待ちしております!!!
詳細はもうしばらくお待ちください。
 

9月のスワンの日

 投稿者:  投稿日:2011年 9月 5日(月)20時29分12秒
返信・引用
  天気が変りやすい毎日ですが
いかがお過ごしでしょうか。
日頃の感謝の気持を込めて
9月16日のスワンの日には、初のプレゼントをご用意しています。

なんとなんと!
パンお買い上げで、町田店が誇る「食パン」をプレゼントいたします!!
ぜひぜひ皆さまでのお越し心より
お待ち申し上げております。
 

8月のお知らせ!!

 投稿者:  投稿日:2011年 8月 4日(木)14時51分21秒
返信・引用
  暑い日が続きますが、皆様体調はいかがでしょうか。
 8月のスワンのランチは、すごいんです!!
ヘルシーなおとうふを使ったアイスが、サラダかアイスでお選びいただけることになりました。
なので、ランチは、期間限定で、パン2個とスープ・ドリンクバーとサラダかアイスで500円です。
 さっぱりしたお味なので、お客様からの評判も上々です。(^^@/
 また、スワンの日は、24日に開催決定しました。

 アイスクリームのプレゼントやドリンクのサービスなどさまざまな特典がございますので、是非お待ちしております。
 詳しいことは、店頭にて!!
 皆様のお越し、心よりお待ちしております。
 

Tさま

 投稿者:  投稿日:2011年 7月13日(水)14時22分43秒
返信・引用
   いつもご来店ありがとうございます。
 パン喜んでいただけて、うれしく思います!!
 一日も早い復興を祈りつつ、スワンでも募金&チャリティー商品を行っています。
 今、ここでできることを行っていきたいと思います。
 またのご来店心よりお待ち申し上げます。
 スワンに来てくださるTさまのような優しくあたたかいお客様がなによりの支えであります。
 いつもありがとうございます。
 

温泉に行ってきました

 投稿者:T  投稿日:2011年 7月 4日(月)21時30分49秒
返信・引用
  先日、スワンの商品を少しばかり持って、福島県の温泉に行ってきました。
私たちが行ってきた温泉は、震災の直接の影響は、ひどくはなかったようですが、
福島県の沿岸部の方たちで、避難されている方たち、80人近くを受け入れておりました。

大きな宿泊施設では、100人以上も、受け入れている施設もあるということでした。
宿泊施設では、3食食事がとれて、お風呂も付いていて、寝られる設備が整ってはおりますが、それで生活は十分なのでしょうか?
被災されている方の中で、そう見られるのがつらいと言っている方もおられました。
なぜなら、家も家族も流されてしまい、自分だけ助かってしまい、他の家族と一緒の部屋で、生活しなければならない方がおられ、(部屋には定員というのがあり、避難する場合、定員いっぱいまで、部屋を割り当てられてしまうということです。)他の避難所より、生活が安定していると、見られるのがつらいし、他のなくなってしまった家族にも、申し訳がない、というようなことを、話している方がおられました。

まだまだ、避難所や、宿泊施設での(自分では望まなくても、仮設住宅に入ることができない方たちも、多くの方たちが、宿泊施設を選んでいるという状況です。)避難生活を余儀なくされています。
そんな生活では、人間としての、尊厳のある生活など、とてもできてはいないと感じて帰ってまいりました。

そんな中、従業員の方たちには、少しばかりのスワンの商品を持ってまいったのですが、どちらの方にも、とても喜んでいただけました。(とても全員には渡ってはいないと思うのですが)到着したときの感じでは、、忙しいだけで、リストラを強いられ、残った人たちで、運営しているということで、皆さんお疲れのようでした。

帰るときには、皆さんに笑顔で送っていただけました。
そして、家に帰って、翌日の、ホームページを見てみると、
ツイッターの(フォローというのですか?)反応が、100を超えているということで、驚いてるというものを見つけました。

それはそれで、嬉しいですし、放射能の影響がなければ、これからまだまだ盛り返していかれる温泉だと思うのですが、現在避難されている方たちが、肩身の狭い思いをしなくて、すむようであればと願うばかりです。

一日も早い、復旧復興をし、放射能の影響を心配せず、
また、機会があれば、行ってみたい温泉の一つとなりました。
 

レンタル掲示板
/12