teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ネムが咲き始めました

 投稿者:mS  投稿日:2017年 6月28日(水)21時21分41秒
  7月2日はご老人介護施設に慰問演奏に行きます。初めに、7月にお誕生のお年寄りをハーピー・バースデイの演奏に合わせて歌ってお祝いし、演奏に入ります。少しでもお慰みになればと思うと、練習には熱が入ります。

年中行事のこの演奏会は、7月第一日曜日ですので、この時期にはいつも秋吉台カルストロードの北詰にネムが咲き、毎年この花との出会いがあり、写真を撮ります。

 年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず

といいますが、どうもこのような暇な御仁は今のところ自分だけで、花の方では、歳々年々人また同じかいナ、と思っているかもしれません。行くからはきれいに撮りたいと、こちらも熱が入ります。

今年は開花が遅く、今日はまだ枯れた花びらが無かったので、幸いでした。
お昼は、カミさんと美東町道の駅で、日替わり定食の刺身とレンチョウの揚げ物を美味しく頂きました。
 
 

み寺の春を すぎゆくなり

 投稿者:mS  投稿日:2017年 4月11日(火)08時00分2秒
  遅くなりましたが、3月26日のアットホーム・コンサートには、多くの方に聴きにおいでいただき、感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

宇部マンドリーノもそれ以後、つつがなく練習に励み、今後は5月と7月の慰問演奏や、6月の県マンドリン・フェスティバルに向けて、一層練習を重ねていこうと思います。

ところで皆様はお花見はされましたか。
毎年行く瑠璃光寺の桜は、土曜日は曇天で外国籍の人も多く、三好達治の「をみなご しめやかに語らい歩み 翳りなき寺の春をすぎゆくなり」とはちょっと違いましたが、目で見た花弁には光が柔らかくまわって、とてもきれいでした。

また、日曜日に訪ねた美祢市の南原寺の枝垂れは、見ごたえがあり感嘆しました。あまり知られていないこともあってか、日曜日だというのに訪れるひと数もまばらで、それも ”むかし・をみなご”さん達ではありましたが、ご一緒にゆっくり語らい歩みました。おすすめの隠れスポットです。
 

岩国マンドリンオーケストラと申します。

 投稿者:岩国マンドリンオーケストラ 山本  投稿日:2017年 3月22日(水)15時49分15秒
  突然の書き込みを失礼いたします。
岩国マンドリンオーケストラと申します。
この度、第60回記念定期演奏会を開催するにあたり、出演者を募集しておりますのでご案内させていただきます。

この度は60回の節目を迎えるに当たり、アルテマンドリニスティカで有名な岩国出身の作曲家「末廣健児」氏の委嘱作品を演奏いたします。
また、他のステージでは鈴木静一氏の音楽物語「朱雀門」を岩国出身の歌手「京太郎」氏の語りでお送りする予定です。
委嘱作品の演奏・記念の演奏会を同好の方々と共に盛り上げたく思いますので、一緒に演奏していただける出演者を募集しております。

興味のある方は是非、下記までご連絡いただきたく存じます。
詳細・練習スケジュールについては岩国マンドリンオーケストラホームページに「第60回記念定期演奏会特別ページ」を設けておりますので、宜しくお願い致します。

≪岩国マンドリンオーケストラ 第60回記念定期演奏会≫
日程:平成29年9月17日(日)
期間:開場13:30 開演14:00
場所:シンフォニア岩国 コンサートホール
演奏曲目:
[第Ⅰ部]末廣健児委嘱作品(指揮:占部則義)
[第Ⅱ部]朱雀門(語り:京太郎・指揮:占部則義)
[第Ⅲ部]アルジェリア組曲(指揮:新井義悠)

<お問い合せ>
岩国マンドリンオーケストラ 石川
TEL:0827-21-0676
E-mail:goe@patok.jp
HP:http://imo51.com

 

お祓いしようかなぁ

 投稿者:mS  投稿日:2017年 3月17日(金)08時36分38秒
  このところ、ギター・メンバーが、骨折、転倒や腱鞘炎など、次々に災難にみまわれています。すでに完治した人や、治りかけの人もありますが、小生の右手指はどうも痛みがとれません。

そこで、「幸せを呼ぶダルマ太陽」を撮りに毎朝、早起きして床波漁港に通っているのですが、いつも水平線に雲があって、どうも撮れません。あと少し頑張って運を呼び寄せたいものです。ご利益は期待できませんが、今朝3月17日の朝日と漁船を添付しました。
 

サーカスと演奏会のこじつけ

 投稿者:mS  投稿日:2017年 2月23日(木)16時07分42秒
  向田邦子さんが、著書『男どき女どき』の「サーカス」中に、こんなことを書いています。

~99パーセントの成功と、1パーセントの失敗を期待して、人々はサーカスに出か掛けてゆく。オートレースに事故がなかったら、闘牛士が絶対に牛に突き殺されなかったら、空中ブランコが絶対に墜落しなかったら、

見物人は半分に減り、ため息も興奮も拍手も恐らく今の半分であろう。
道化師に笑いながら、私たちは気持ちの隅っこでサーカスに悲劇を期待している。
しかし、大抵の場合、期待は空しく裏切られて(中略)安心したような哀しいような気持ちで帰ってくる。~

さて、3月26日のマンドリン演奏会の場合はどうでしょうか。
今回は、のっけから「アットホーム。コンサート」と名付けたのが素晴らしい。誠に謙虚な良い名称ではありませんか。自ら失敗あり、冷や汗ありと自覚して、練習し努力もしてきた。
聴きにおいでのお客様も、そこら辺りをおおらかで寛容な温かい目で見つめてくださるに違いない。入場料タダ、椅子の数120席というのも、程よく辻褄があっていると思いませんか。

弾く側の私たちがこの演奏会で得られるもの。それは、うまく乗れた時のスーとした爽やかさ、ミスしたときの冷や汗と含羞、そして何物にも代えがたい満足感と連帯感。何で〇めたりしたのだろうか。

今日の役員会で何もかも解決し、帰ってから熱い焼酎湯割りでも飲んで、温たたまりましょうよ。

 

謹賀新年

 投稿者:mS  投稿日:2017年 1月 1日(日)09時41分18秒
  みなさま、明けましておめでとうございます。
今年も楽しく、和気あいあいとした雰囲気の中で練習に励みたいですね。
よろしくお願いいたします。そして何より健康一番でありたいですね。

今朝、床波漁港に行って初日の出を拝んできました。ねらったダルマ朝日も
何とか撮れたので、ご紹介します。今年は出足から縁起が良いのでは、との
希望的な感触(観測)です。

昨日、ギタの弦を張り替えたので、お弾き初めはソルのエチュドなどかな。



今年は縁起がよさそうだとの感触です。
 

ポケモン・ゴー

 投稿者:mS  投稿日:2016年12月30日(金)10時55分46秒
   昨日12月29日に、娘夫婦が元気な孫四人を連れて帰ってきました。そのにぎやかなことと言ったら、モウー大変なことに。
 中二人の兄(小2)と弟(年少さん)は、早速、このおじいちゃんのスマホを取り上げて、ポケモン・ゴーに夢中です。

 今年の漢字一文字は「金」でしたが、孫たちもこの先、「金」に苦労しない人生を切り開いていってほしいものです。

 掲示板の書き込みも随分ご無沙汰しておりましたが、来年はもう少しこまめに書き込みいたします。
では、みなさまもよいお年をお迎えください。
 

定演を終えて

 投稿者:mS  投稿日:2016年 6月11日(土)18時20分8秒
  多くの方々に聴いていただいた5月29日の「宇部マンドリーノ第11回定演」も終りましたね。私たち会員は、今回、多くの賛助のみなさま、受付、駐車場、司会、会場の設営担当の方々にご支援いただき、ありがとうございました。

また今回で引退されたO先生には、過密な練習スケジュールにお付き合いくださり、ご立派な指揮をしていただいたことは忘れることはありません。23日には反省会を開き、お客様から頂いたご意見などをしっかり受け止めたと思います。

今年も7月初めにはネムノキに花が咲きます。駄作を一点、添付させていただきます。
 

花咲く季節

 投稿者:mS  投稿日:2016年 4月 6日(水)09時57分55秒
  4月は気ぜわしいしい季節ですね。4人目の孫も幼稚園の年少さんになります。この子も大きくなって、楽器に親しんでくれますように。

3月31日は瑠璃光寺にお花見に行ったら、花曇りの空のもと、ソメイヨシノがほどよく咲いていました。また4月5日に徳佐八幡宮に行ったところ、枝垂れはやや盛りを過ぎていましたが、なかなかでした。

さて、定演も近づきつつあり、改めて自身を鼓舞して、練習にに励みたいです。

 

枯れ木に花を咲かせよう

 投稿者:mS  投稿日:2016年 1月 6日(水)17時45分55秒
  平成28年、明けましておめでとうございます。

今年は、『5月29日の宇部マンドリーノ第11回定期演奏会 in 宇部市文化会館』に向けて練習に励み、得意の追い込みではスロットル全開にして演奏し、終わった後にお客様から「ああ、よかったなー、やっぱし肉マンより宇部マンよね!」と言ってもらえるような、そしてまた、若い心に花が咲き、老いた心に浸みわたる、軽やかかつズシンと体幹に響く演奏会にしたいですね。

そんな願いを込めて、今月の絵は、あえて『枯れ木』としました。さあ、花を咲かせるのは、あなたよ!
 

レンタル掲示板
/2