teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


やっぱり、あかん!

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 6月17日(日)20時27分44秒
  手直ししたつもりで、肝心のワンコのシャンを消してしまってた!ううっ!アホや!  
 

本当にボケてる!

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 6月17日(日)20時24分0秒
  ワンコの写真を貼り付けたはずが、全部バラ!

ううっ!あほや!しかも貼り付けたつもりのバラの花とも違う!

今日のことが笑い話になる日も遠くないのでしょうが、結構凹んだ一日になりそうです!
 

年取ったな~!

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 6月17日(日)20時15分7秒
  みなさん、こんばんは!

今日はおっかさんがしんどいから食事を作れと申しまして、ゴロゴロしているのを見てモーレツに腹が立ってしまい、気持ちをなだめようとパソコンで面白そうな話題を拾い見して落ち着こうかなと思い、食事作りを中断してここに来ています。

先日のキャラクターちゃん、ゆるキャラじゃなくて萌キャラといったほうが、正解だったかな!?と凹みました。年をとると物覚えが悪くなるんですね~

本当に自分も年をとったな~と実感!

写真は先月、中之島のバラ園にいた、可愛いワンコちゃん!カメラを向けるとおすまし顔になってくれて、写真なれしているな~と感心!近寄ると一生懸命、顔をナメナメしてくれました。
可愛いけれど、ちょっと犬臭いのが難点!

バラは大好きな花なので、いっぱい写真に収めました!本当にこんな綺麗なお花!気持ちが和みますね~!

気を取り直して、おさんどんに戻ります!
 

ゆるキャラ!?

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 6月14日(木)19時08分13秒
  高岡市の駅にぶらさがっていた、キャラクターさんたちの写真です。

写真をじっくり見たら、高岡市観光大使!の名前が!げっ!やっぱりPRキャラなのね!

名前は『あみたん』『カノン』『セシル』ちゃんのようです!ふ~ん!可愛い!
 

痛い風

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 6月14日(木)19時00分7秒
  みなさん、こんばんは!今日もちょっと涼しい風が吹いていてしのぎやすかったですね!

しかし、北陸の冬の風は冷たいを通り越して痛い!のでございます!
北陸旅行最後の観光地は加賀前田家ゆかりのお寺、瑞龍寺です!

このお寺は加賀藩の二代藩主・前田利長の墓所として、彼の後を継いだ腹違いの弟、三代利常によって建立されたそうで、立派なお寺でございました。

バスを降りて参道を皆さんの後につくようにして、ゆっくりと歩いて参拝いたしました。ガイドさんはどこか、故三木首相の奥方さんだった三木睦子さんを彷彿とさせるしっかり者といった風貌の女性で、お寺のあれこれを説明してくださりましたが、残念ながらほとんど覚えていません!

それでも、足の悪いおとっつぁんを案じてくださり、『慌てなくても良いですよ、ゆっくりと歩いてください』と親切にしてくださいました。この頃はそれなりに歩いていたんだな~と、今になって思うのですが・・・本当に歳をとって足を痛めると、大変です!

立派な伽藍や門などを見学して歩きましたが、とにかく風が冷たくて寒さを通り越して痛い!
こんな寒い場所に祀られて、利長さんも弟に大事にしてもらったんだろうけど、この場所じゃ寒くて寂しいんじゃないかしら!?としみじみ思いました。

これにて、観光は終わり、バスで高岡駅へと向かい、おっかさんに駅弁を買ってもらってサンダーバードに乗り込んで一路大阪へと帰ってきました。高岡駅には市のアピールのためか、かわいい女の子たちの垂れ幕が駅に飾られていて、一体なんのキャラクターなのかわかりませんが、結構目を引きました!いかにも日本らしい装飾!?
 

紫陽花

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 6月13日(水)19時12分22秒
  近所に咲いていたきれいな紫陽花です。

今年も通り抜けに行って桜の花もたくさん撮ったのに、ご紹介できませんでした・・・
どないしよ!?
 

世界遺産・相倉合掌集落

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 6月13日(水)19時04分35秒
  みなさん、こんばんは!今日は風がきついながらも涼しくて過ごしやすい一日でした!

さて、お寒い食堂を後にして、今度はもう一つの世界遺産・相倉合掌集落へとやってきました。
白河郷は周囲にお土産屋さんがたくさんあって、賑やかな雰囲気の場所もありましたが、こちらは小さな商店がポツリポツリで少々地味な雰囲気!

おっかさんたちは、もう合掌作りの家はいいや!とあまり散策にも気乗りがしない様子!
こちらとしては、やっぱり何かしら景色を写真に収めたいもので、あちこちウロウロ!ガイドさんによると集落を見渡せる小高い場所があるとかで、雪道を踏みしめ歩きました。

なるほど集落が見渡せて、よく見えます!やっぱりちょっと寂しい雰囲気だな~!

この後、最後の観光地へと向かいます!はあ~、やれやれ!
 

君の名は

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 6月12日(火)19時03分40秒
  みなさん、こんばんは!昨日書き忘れましたが、以前閉店したと言っていた猫カフェが装いも新たに、猫とハリネズミのカフェとして登場!いや~!びっくり!同じ経営者さんなのかは不明ですが、とにかくカフェ再開ににゃんこファンはきっと喜んでいることでしょう!

もう、数年前の書き込みで親御さんの庭に咲いている花の名前が知りたいという、書き込みがありましたよね!オレンジ色というかグラジオラスに似た葉っぱの小さなお花!

長らく気になりながらも、花の名前がわからず、ずっと気になっていました!
そうしたら、先日思いもかけずテレビドラマで植物のしりとりをしているシーンで、見覚えのある花が登場!あっ!これはずっと気になっていたお花だ!ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、その花の名前は『スパラキシス』アヤメ科の秋植え球根草だそうで、和名が『スイセンアヤメ』だそうです!やっと、気になっていたことが分かって嬉しいけれど、書き込まれた方の名前が思い出せないし、もうこの広場に遊びにこられているのやら!?とにかくご報告まで!

投稿されていたお花はオレンジ色でしたが、今日撮った写真の花は大体白でした!濃い赤や白など色が豊富なお花だそうです!
 

ブルブルッ!ゾクゾク!

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 6月11日(月)20時25分12秒
  みなさま、こんばんは!大変ご無沙汰をいたしております!

ねねここさん!お久しぶりです!感想ありがとうございます!

梅堂さん、お仕事大変ですね!おきをつけてくださいませ。

豆はんてんさん、お母様のこと心配ですね!どうか、お母様をお大事になさってくださいませ!

我が家のおっかさんも最近もの忘れがひどくなり、弟たちの名前を間違えるのは日常茶飯事!
先日は仕事から帰ると『ああっ、やっと帰ってきた!畑に行っていたんでしょ!?お腹が空いてるんじゃないの?』とおかしなことを言う始末、土曜日と日曜日がごっちゃになっていた模様!
歳を取るということは悲しいものです!

さてさて、白川郷を後にして、お次は五箇山という場所で地元の田舎料理をいただくことに!
食堂のすぐ近くに、政治犯を収容していた牢屋があると聞き、こりゃ~、珍しい見学させていただかねば!と他の観光客数名と牢屋があるという山に向かって歩き始めると、これがバケツの水をひっくり返したような雨が振り始めました、牢屋がある場所へ通じる石段があっという間に小さな滝状態!

それを見た皆さん、うわっ!こりゃだめだ!とすぐに引きかえされましたが、野次馬根性旺盛な当方!ここまで来て珍しいものを見物できなきゃ、後悔するべ!と冷たい水に果敢に挑みましたが、いやはや!たちまち靴がびっしょびしょ!冷たい!!!ひょえ~!

ぐしょぐしょの足を運んでゆくと、本当に小さな小屋がポツンと山の中に立っております、なんでも、昔はこの場所にはロープに吊るした籠のようなものに乗らないと行けない、人里から隔離された場所だったそうです!ひょえ~!怖いよ~!

本当に小さな粗末な小屋といった建物で、こんな小さな場所に閉じ込められるなんて、どんなに辛くて寒かっただろうかと背筋がゾクゾクする思い!

寒いし、お腹も空いたのでビショビショの足を運んで食堂へ!しかし、濡れた足ではお座敷に上がるのはちょっと無理!足元のおぼつかないおとっつぁんを見た、あの頼りなさそうな添乗員さんが精一杯気を利かせて!?私達親子だけが土間のテーブル席で食事を頂くことに!

しかし、これが小さな親切大きなお世話!?暖房のきいたお座敷ではなく、ひんやりした土間にあるのはたった一つのストーブ!結構底冷えがして寒い!足の濡れた私はストーブのすぐわきに
すわったからよかったものの、おっかさんたちはかなり冷えたようで、旅行が終わった後もずっと、あの添乗員さんはあかん!と言い続けておりました!
 

延々と毛繕い

 投稿者:ねねここ  投稿日:2018年 6月 5日(火)16時38分28秒
  みなさま、ご無沙汰しております。
当地は本格的な梅雨の前の乾いた晴天が家の仕事にありがたかったのですが、どうやら
降り出しそうです。
エリザベスさんのお写真をまとめて鑑賞いたしました。迫力がある桜の写真ですね。
雪の民家はまだ南国にいる頃、一度岐阜県の古民家などを集めた雪深い地域に観光旅行しましたが、帰国後、数年して、友人にこんな面白い場所があったとその時の案内パンフを渡しました。でも友人はその場所は見つけられなかったとがっかりしていました。どこだったのでしょう?三十年以上前の話です。白川郷ではありません。
そのほか、まだアルコールの匂いが残る巨大な樽を並べた酒造工場展示館を高山で見ました。

梅堂さん、現場の重大事故は労災だなんだで労基署の指導が入ったり大変ですね。私の友人のオバさんも倉庫内でフォークリフトを使って荷物を棚に収める仕事をしていました。事故の話は聞かなかった気がします。小規模な工場だったのでしょうか。何か飲料瓶の段ボール箱を扱っていたようでした。

豆はんてんさん、お母様のこと本当に大変でしょう。どうぞご自身の健康にもご留意ください。

うちに来る迷い猫はすっかり自分のテリトリーに決めているらしく、リラックスして日陰で
毛繕いを延々としています。私が話しかけても無視して、悠々と寝そべって長時間過ごして、ますますリラックスです。えさを欲しがらないのでどこかに本宅があるのでしょう。
きっと、昼間ずっとお留守のお宅かもしれません。
 

レンタル掲示板
/300