teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


遅かったのね・・・

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 3月 3日(土)19時43分2秒
  みなさん、こんばんは!今日は仕事帰りにカメラをぶら下げて久しぶりに鬼鮫城(大阪城)に行ってまいりました。

昨年一枚だけ撮れたジョウビタキちゃんを、今年こそはバッチリ撮ってやろうと張り切って出かけてきたのですが・・・ガ~ン!!!ジョウビタキちゃんの姿はどこにもありません!!!

今年は寒さが厳しく外に出るのが億劫というのもあり、また梅の開花が遅れたこともあり、渡り鳥のジョウビタキちゃんはすでに旅立った後らしいのです・・・トホホッ、遅かったのね!

畑でもちょくちょく見かけていたジョウビタキちゃんが、この頃姿を見せないなと思っていたのに気がつくのが遅かった・・・こうなりゃ、梅の写真でも撮って帰るべと気持ちを切り替え写真を撮り歩き、帰ろうとした時、シジュウカラちゃんの姿が!おおっ!とカメラを構えましたが、おっとりしたジョウビタキちゃんと違い、目まぐるしく枝から枝へと移動して、あっという間に姿を消しました。トホホッ

今度こそ帰ろうとあるき始めたら、今度はメジロちゃんの姿!ワオッ!しかし、メジロちゃんの動きも速い!なんでこんなにせわしなく動くの!!!必至で撮った写真が見事にピンぼけ!

本当に小鳥山の写真は難しい!今度こそは綺麗に撮りたいものです。
 
 

千枚田

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 3月 2日(金)20時32分27秒
  みなさん、こんばんは!おひさしぶりでございます!

先日の猫の日、ふと気になって駅前にある猫カフェのあるビルの窓を見上げると、窓際に座っているのはタバコを吹かしているおじさん!あれっ!?いつもなら窓がしまっていて、たまにニャンコが座っているのが見えるのに???よくよく見ると、猫カフェの看板が消えております!ギョッ!

猫の日なのに、閉店していたとはビックリ!在籍していたニャンコちゃんたちはどうなったんでしょう!?

ねねここさん、大変でしたね!本当にお大事になさってくださいませ!
自分の職場でも主任さんが一人インフルエンザになって、残されたみんなが右往左往でございました。幸い私はインフルエンザにかかったことがないのですが、体調管理に気をつけてゆきたいです。

梅堂さん、ありがとうございます!ノコギリで手を切る心配はないと思いますが、しょっちゅう小さな棘が指に刺さって往生しております!小さいくせに刺さると痛い!本当に困りもんです!

さて、バスは次なる目的地!千枚田へと到着!一面の雪景色の中、田んぼが見えるように展望台が設えられていて見下ろすと、海が見える斜面に小さな田んぼが無数に並んでおります!いや~凄い!こんな急斜面で足場の悪そうなところに田んぼ!昔の人のお米に対する執念と言うか、努力には頭が下がります!

徳島の阿波池田から観光に行った、黒蔵湿原も田んぼにしようと開梱して、結局田んぼ作りに向かない土地で断念したという話がありましたが、ここは辛うじて田んぼが作れたんですね!しかし、凄い!機械に頼れない場所で稲を育てるのはいかほど大変か・・・考えただけで、腰が痛くなりそう・・・

今では立派な観光地になっていると知ったら、昔の人はビックリでしょうね!

昔、祖谷の山にも一面だんだん畑があり、子供の頃には飽きず眺めたものでした。今はすっかり畑も姿を消して只の山肌にしか見えないありさま!まだ、人が住んでいるあたりには残っているのでしょうが、おとっつあんの家から見える向かいの山は哀れな雰囲気だったように思います。
 

春のけはい

 投稿者:ねねここ  投稿日:2018年 3月 2日(金)16時25分31秒
  少しだけ春の気配を感じられるようになりました。
北海道は不要不急の外出はしないようにとおふれが出るほどの荒れ模様とか
猫田村の知人たちの無事を願うばかりです。

オヨヨ商事会社の社員さんも頑張っていらっしゃるようですね。
私は商事会社に縁がないのでお話はあまりピンとこないのですが.......。ゴン太なんて懐かしい
登場人物ですね。


梅堂さん、
お見舞い有難うございます。インフルエンザはやはり日頃から体調を整えて
いないと罹りやすいのでしょう。
街の開業医さんは普通入院設備はないので必要なときは市立病院に患者を送りますが、
あまりにも患者が多く満床で私は入院させてもらえず、毎日点滴に通いました。
近い内科医院でしたからよかったようなものの熱のある体で寒空の中、辛かったです。

皆様もよくよくお気をつけて風邪ウイルス、インフルエンザウィルスに取り憑かれないようになさってください。それから年輩?のかたは是非肺炎予防注射を受けてください。かかった時に軽く済むようです。
 

出された異動案内

 投稿者:梅堂雅和  投稿日:2018年 2月27日(火)00時48分34秒
  フィクションのオヨヨ商事、新しい人事が発表されました。このたび一徹さんが取締役・・・ではなく、東京港倉庫へ転勤し、倉庫戸締役に就任されます。扱いは副部長扱いとなるため、「これで部長に一歩近づいた。」と申しております。異動日は3月中旬~下旬。
また、ゴン太の母親は経理部の係長から課長クラスに就任。子供も大きくなり、大学を卒業したことから、家の留守を任せて次の昇進に必要な条件の一つ、支社長を受けられます。
和歌山支社は2000年ごろの不況でも、リストラに呼応しなかったため、2010年ごろに閉めて移動した社員以外は切り離す方針でしたが、当時の若手社員が社長になってやると子会社の和歌山オヨヨ商事を設立。設立当初は社員たちとその家族70%・オヨヨ商事30%の出資で関連会社扱いでした。
景気が上向いて営業成績が好調になったことから、オヨヨ商事側も出資率を引き上げて51%まで上がり、子会社扱いに昇格しました。2000年ごろ、リストラ会議のメンバーだった元社員(70)は、「切り捨ててもここまで這い上がってくるとは思わなかった。」と驚いていました。

エリザベス様
のこぎり…けがには十分ご注意ください。
うちは天然塩を使用して料理することが多く、ミネラル分が豊富なものを使用しております。直接塩田まで買い付けに行ったこともあります。
サンダーバードは最近朝夕の混雑が激しく、指定席が満席になることも多々あります。要因としては観光客の増加と出張の需要拡大。これにアベノミクスによる景気回復効果が大きいのではないかと思われます。

ねねここ様
今年は長い体調不良からインフルエンザにり患される方が多いため、お大事になさってください。オヨヨ商事でもほかの支社で長い体調不良から、インフルエンザに至った方が多々いました。
肺炎まで至ったら災難でしたね。入院はされたのでしょうか。
 

猫の日

 投稿者:ねねここ  投稿日:2018年 2月22日(木)20時15分48秒
  エリザベスさん、塩田というものを見たことがありませんでこういう風に
しているとは少々の驚きでした。イオン交換膜を使った塩とは味が違うのでしょうね。
めづらしいお写真ありがとうございます。
御陣乗太鼓ってTVでしか見ていませんが迫力がありますね。

私義、昨年の暮れから具合が良くなく、年が開けてからB型インフルエンザにかかり、それで肺炎にまでよってまいりました。
毎日何も食べ物を受け付けず、点滴で命ながらえ今月やっとこの世に復帰しました。
こういう時は普段困っていた体脂肪の蓄積がモノを言いました。
やはり、年取ってからは太めが良いとは本当かもしれません。

それはさておき、今日は猫の日とか、その種の番組に気づくのが遅れて
全部みれなくてがっかりしました。
21時からBSジャパンで続きがあるのかな?
 

塩田

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 2月18日(日)17時50分27秒
  みなさん、こんばんは!少しずつ日も長くなってきましたが相変わらず寒いですね!

新しいノコギリをゲットして、昨日は畑の枯れ木や邪魔な枝を切りまくってきました。

さて、上時国家をあとにしてバスは次なる目的地へとすすんでおりました、ふとガイドさんが窓の外の景色を指して、これは能登の塩田です、海水を汲んできては砂地に撒いて塩を作りますと説明してくださいました。

後にテレビドラマで能登の塩田で塩を作る作業を見ましたが、海から海水を汲んできては桶で砂場に水を撒いて、水分を蒸発させて塩分濃度の高い塩水を作るという地道な作業にビックリ!

塩のたっぷり含まれた砂を集めて水をかけ、濃い塩水を取り出して大きなお釜で火を通すと塩が固まってくるのですが、狭い小屋で暑い時期に暑い作業は大変でしょうね!

便利になった現代に於いても、昔ながらの塩作りに汗を流しておられる方がいらっしゃると言うのは凄いもんですね!残念ながら冬なので作業はなく、人気のない塩田は雪に埋もれていました。

子供の頃に見た塩田は、大きな櫓を組んでそこにたくさんの竹の枝などを吊るして上から海水を流して、吊るされた枝を伝って海水が下に落ちてゆく仕組みで、おそらく海水を巡回させながら塩分濃度の高い海水を作っていたのだと思います。

どうして、これで塩ができるんだろうと、子供の頃は不思議でしかたありませんでした。しかし、その後すぐに新しい仕組みでの塩作りが開発されて、塩田は姿を消してしまいました。あの不思議な光景がもう見られないのがとても残念です。

塩田を横目に次なる目的地へバスは走ります。それでは、また!
 

上時国家の写真③

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 1月21日(日)18時48分12秒
  みなさん、こんばんは!今日は少し暖かかったので久しぶりに畑に残してきた木の枝を拾い集めて来ました。今度の大型可燃ごみに出せそうでやれやれ!

先日は歯の麻酔のせいか!?点字ブロックという単語が出てきませんでした。お陰様で手のひらは手当が早かったせいか、思ったよりマシな状態でしたが、後から肩や足が痛くなってきてビックリ!油断大敵ですね!でも、派手にころんだ割には頭も打たずにすんで本当に良かった!

知り合いの方は自転車で転んで、頭を強打して頭蓋骨骨折!パート仲間のお母さんは大腿骨骨折とか自転車事故は結構怖いですものね!おっかさんも自転車で転んで以来、足が痛いと自転車に乗ることもできず、歩くのも辛そうで一気に老け込みましたから、皆様もくれぐれもご注意くださいませ。

今日も上時国家の写真です、昔の庄屋さんの暮らしぶりが少しでもご紹介できたかな!?

次は上時国家を後に向かった場所の話題を書き込みたいです!それでは、また!
 

上時国家の写真②

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 1月17日(水)19時13分56秒
  みなさん、こんばんは!

雨の中自転車でカーブを曲がろうとして、目の不自由な方向けの道路のポチポチで滑って見事にコケました。手のひらが少し青くなってるので、あとでもう少し派手な色になってくるかも!?

予約した歯医者さんに急いでいたのが失敗!今麻酔で顔がこわばってます!思ったより虫歯がひどい状態で神経を抜かれました・・・トホホッ

上時国家はお庭も立派で、外に出ては見ませんでしたがちょこっと写真を撮ったのでご紹介!

 

上時国家の写真①

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 1月 7日(日)16時57分13秒
  道の融雪装置やら室内履きやら・・・ちょこっと気になったものを映したものです。  

冬の思い出②

 投稿者:エリザベス  投稿日:2018年 1月 7日(日)16時53分18秒
  みなさん、こんにちは!昨日はテレビのリモコンを買い出しに行って、インターネットの光通信会社に捕まって訳のわからないまま契約する運びに!?どうなるんザンショ!?

さて、海岸を後にして到着したホテルには温泉がないとかで、ホテルから数百メートル離れた場所に温泉施設があるとか!外を見ると一面の銀世界!送迎バスに乗り損ねると寒風吹きすさぶ広場を突っ切るほかありません!だめだこりゃ!湯冷めどころか凍え死んじゃう!で、温泉はパス

レストランで食事を堪能した後は、テレビを見てのんびり!明日の観光に思いを馳せます!

翌朝、バスでいよいよ出発!まずは曽々木海岸で波の花を見物する予定!昔テレビで見てとっても憧れていた幻想的な風景が目の当たりにできるんだ!ともうワクワク!寒いだろうけれどふわふわした波の花が見られるなんてなんて嬉しい!と思ったのも束の間!

バスガイドさんの非情な一言!『今日は波の花がありませんね!昨日はたくさん見られたんですが、仕方ないのでこのまま通り過ぎましょう』ええっ~!そんな、楽しみにしてきたのに!殺生な!バスは止まることなくそのままお次の場所へ・・・トホホッ

トホホな気持ちを引きずりながらやってきたのは、立派なお屋敷の前!『平家にあらずんば人にあらず』で有名な平 時忠さんが、源平合戦の後能登に配流となり、その子時国がここに館を構えて、以来子孫が大庄屋として代々住んでいるのだそうで、まあ、立派な茅葺屋根のお屋敷がそびえております。

祖谷の山奥に逃げ込んだ人々と比べても、結構な暮らしぶりだな~と感心!お屋敷の門につうじるスロープには雪を溶かすための水が湧き出る装置が取り付けられていて、青森の市街地を思い出しました。凄いね~!

玄関に入ると、お客さん用にとカラフルな毛糸で編んだ室内履きが用意されていて、ありがたく借りて室内を見学することに!建物はおよそ180年前に建造され、完成まで28年を要したとあり、なるほど立派!中でも大納言の間と呼ばれる広間は、立派な欄間や床の間、格天井などなど、格式の高そうな作りで、加賀百万石のお殿様でも、中納言ということで天井に紙を貼ってから入室したとか!?(この理由は一寸わからないです)

ふすまには平家の紋が金箔で描かれ、時代劇のセットに入りこんだような気分!昔の家財道や衣装も飾られ、土間の天井からは籠が何丁も吊るされているのにはびっくり!目を引いたのが大きな神棚が天井から下がっているところ!なんともすごい!

じっくりと鑑賞して昔の庄屋さんの暮らしぶりに思いをはせました。
 

レンタル掲示板
/298