teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


言い忘れた弔辞の続き

 投稿者:梅堂雅和  投稿日:2019年 3月11日(月)00時13分43秒
  昨日の弔事に付け加えまして、砂川先生には冥府の世界でよろしくとお伝え願いたい方が3名と、猫が1匹います。
最初は、1996年10月22日付の話でお亡くなりになられたおじいさん。選挙の投票率が低いと嘆いていたのは19日の話ですが、死ぬ前に不在者投票に行かないといけないと言い出して、布団から飛び出して投票に行かれました。
22日の話では、投票率が低かったものの、家族全員が投票に行ったことを聴いて、安心して冥府へと旅立たれました。その方に、4月の大阪の選挙が混沌としていることをお伝えいただいたら、どんな顔をするのだろうか。
そして、2002年1月8日の話では、豪助が猫たちと朝比奈隆氏の音楽を聴いておられました。朝比奈氏と、昨今のクラシツク音楽のことや音響技術、映像技術の進歩について語り合ったら、どのようなことになっているだろうか。音楽に関する造詣が深いもの同士で、大激論を交わしあったら…
猫のことを申し上げれば、2002年6月ごろ、チビ丸の母親、タマちゃんが登場したことでしょうか。チビ丸は今も元気で銀田一家の周りで頑張っていることを、お伝えいただければ何よりです。
最後に、2007年6月11日にお亡くなりになられたデカ丸さまとも。向うの世界でも、どうか仲良くやってください。チビ丸の世界のことや、Midi音楽のこと。そして、猫たちのことなど。ここでの大黒柱ともいえる存在でした。12年前に早逝されたことが、残念でなりません。

逆に、チビ丸の世界でご高齢のキャラクターに焦点を当ててみたらどうなっているのか。フィクションのオヨヨ商事の世界では、こうなっています。
ジッサマバッサマ:子供である証券マンのノン子とショーイチの父と、オヨヨ商事の社員であるゴン太の母親。この2人が手分けして時折世話しておりますが、元気がありすぎるくらいなので、まだまだ介護の必要はありません。周辺の公園の池の周りを、時折散歩されておられます。
銀田一豪助氏:一徹が多忙なので、リリ子が中心となって面倒を見ていますが、初期のころのように、寝たきり生活に戻ることのないよう、食生活や健康管理に気を使われています。
空穴稲造氏:京都の山奥で、農業に携わっておられます。時折、娘の八百万円さん(Madoka,Yaoyorozu)にお会いするため、東京に出てきます。
エサやりばあさん:天気がいい日は、公園に来てボスノラたちにえさを与えています。
ざっといえば、こんな感じで。
 
 

砂川先生ありがとうございました

 投稿者:エリザベス  投稿日:2019年 3月10日(日)17時27分40秒
  昨日の新聞で先生の訃報を知りました。

チビ丸やワガハイくん、チャンやコトメチャン、たくさんの楽しいキャラクターとお話で楽しませてくださり、この広場でたくさんの方と知り合い、あれこれ悩んで凹んだ時にいろいろと書き込みさせていただき、どれほど心を癒やして頂いたことか!

本当に一期一会、一度だけパーチーにも参加させていただき、直接ポッチャマのじいやのマネを伺えたことが本当に楽しくありがたい思い出です。

我が家も父が目を患い、デイサービスのお世話になったりして、段々と家族のことでこちらにお邪魔する機会が減って来たことは否めませんが、いつも書き込みさせていただけることが楽しみでした。

このような場を与えてくださった、砂川先生ありがとうございました。あちらの世界でもきっと楽しい漫画を書いて、みんなを楽しませてくださると存じます。

砂川先生、ありがとうございました!
 

砂川先生!

 投稿者:ボニ―  投稿日:2019年 3月10日(日)11時47分0秒
  本当に残念です・・・

ご冥福をお祈りいたします。

 ありがとうございました。
 

砂川先生のご冥福をお祈りいたします

 投稿者:黒之進  投稿日:2019年 3月10日(日)08時11分31秒
編集済
  あの日、朝日新聞掲載の4コマ漫画が終了と発表された日に、新聞社に電話をしたのが
きっかけで、お付き合いが始まりました。

ワガハイやチビ丸のおかげで、全国に、たくさんのお友達ができました。
チビ丸パーティーで、砂川先生にお目にかかり、先生の優しさやユニークさが漫画に反映されているんだと感心したものです。
先生はチビ丸にすごく似ているとその時、思いました。
先生に、そう話したら、そうかな~なんて言いながら、いたずらっ子のように笑っていたのを
思い出されます。

この掲示板も砂川先生が、皆さんの為に残してくださっていたと聞いております。
本当に感謝しかありません。

少し前に体調がお悪いと伺っておりました。
次回、また、チビ丸パーティーでお目にかかれると思っておりましたので、
本当に残念でたまりません。
砂先生!ゆっくり休んでくださいね・・・ありがとうございました。

 

驚かされた突然の訃報

 投稿者:梅堂雅和  投稿日:2019年 3月 9日(土)22時56分40秒
  今朝の朝日新聞(西部本社版除く)の社会面を見た時、目を疑う記事を見かけました。館長であり、チビ丸の世界の原作者である砂川先生がお亡くなりになられた一報を目にして、本当なのかと思い、デジタル版で東京―名古屋―大阪―西部の各本社版を読んだところ、西部本社版以外に訃報が掲載されていたため、本当であったことが、誠に残念でなりません。
1996年4月1日から連載が始まったMr,ボォ、そして途中で改題したワガハイ。Webに移ったチビ丸の世界。そして、ここでうちが語らせていただいたスピンオフのフィクションのオヨヨ商事の世界。これらの世界で、長いこと立たせていただく舞台を提供してくださった先生には、お礼の言葉を申し上げる次第でございます。永い間、本当にありがとうございました。
登場するキャラクター銘々からのお悔やみのお言葉を考えさせていただき、ここに掲載するのは、賛否両論あろうかと思いますので、現段階では控えさせていただきます。
不況に負けず、登場する1人1人のキャラクターと猫たち。それぞれの細かい個性を活かし、そしてそれらの立場から観た世の中を表現すること。チビ丸の世界は、この大原則を、日々繰り返してこられました。スピンオフは原作がある限り、どこまでも枝分かれし、続いて行くもの。無限の可能性に挑戦することが、長年の若手読者に課せられた使命です。
 

皆様へ

 投稿者:豆はんてん  投稿日:2019年 3月 9日(土)09時44分49秒
  私も先ほど知り、大変ショックです。先生、ノラの助とチビ丸の「ひっし!」忘れません。皆様とともにご冥福をお祈り致します。  

チビ丸先生ご逝去の訃報

 投稿者:にゃん太  投稿日:2019年 3月 9日(土)08時54分40秒
  今朝の報道です。心からご冥福をお祈り申し上げます。

朝日新聞夕刊で「Mr.ボオ」「ワガハイ」を連載した漫画家の砂川しげひさ(すながわ・しげひさ、本名・砂川惠永)さんが6日、うっ血性心不全で死去した。77歳だった。葬儀は近親者で営む。喪主は妻妙子さん。

 代表作に「寄らば斬るド」。2007年に「タマちゃんとチビ丸」で日本漫画家協会賞大賞。朝日新聞夕刊では1996年から「Mr.ボオ」を連載し、00年に「ワガハイ」と改題して02年まで続けた。クラシック音楽についてのエッセーも週刊朝日で連載した。
 

砂川先生!!

 投稿者:ポプラ  投稿日:2019年 3月 9日(土)08時26分56秒
  たった今、朝刊で先生がお亡くなりになった事を知りました。

心臓のドキドキが止まりません。言葉が出てきません。

ワガハイ、チビ丸・・・みんな大丈夫ですか~

先生、早すぎます! 涙が止まりません。
 

何割増し!?

 投稿者:エリザベス  投稿日:2019年 2月 9日(土)18時31分22秒
  みなさん、こんばんは!今日も寒いですね!東京では雪だとか!?北海道も記録的な寒さだと聞いてゾクゾク!

さて、お城見物をして階下をウロウロしていると、土産店の前に黒ずくめの忍者さんを発見!
先程、行列に並んでいた時に切りかかってきた若い忍者さんとは違い、結構年配の方に見えました!

思わずカメラを向けると、ちゃんとポーズをとってくださり写真に収めました。それからまたお城の敷地をウロウロしていると、今度は紫色の衣装の忍者さんが登場!頭巾の下から見える目元が涼しくて、思わずカッコイイ!とこれまた写真に収めてルンルン気分!

そこから歩いてゆくと、今度は足軽さん!?が立っています!流石に観光客を飽きさせないように、いろいろな人が配置されてるんだな~!と感心!

流石にあちこち歩いて、お腹が空いてきました!しかしながら観光客向けの食堂に入るのは、どうも気が進まない!おまけにお城の周囲は土産物店だらけ、コンビニもありますが、ちょうど医者から卵断ちを宣言されていて、サンドイッチなども卵が入っていそう!う~ん!

もう、あんまり歩きたくないしと、ふと見るとこじんまりとした喫茶店があるのに気が付きました。もう、あそこでなにか軽いものでも食べようか!?とドアをくぐりましたが、『すみません、食事はもうありません!』とのことで、仕方なくぜんざいをたのんで座りました!

やれやれと座ってカウンターの方をみると、なんと先程の黒忍者さんと素敵と思った紫忍者さんが休憩中!おおっ!二人共休憩中途あって頭巾を外してくつろいでいらっしゃいます!

黒忍者さんは、やっぱり結構いい年のおじさん!で、紫忍者さんを見ると、ありゃ!?頭巾を脱ぐとあんまり素敵さがポイント下がるかも・・・オイオイ!やっぱり、頭巾は何割増しかカッコよく見えるんだな~!(--:)

お店には私以外にも若い女性客のグループがキャッキャッと、楽しそうに話をしております!そのお嬢さんたちに黒忍者さんが愛想よく話しかけて、自分はある場所で忍者の活動をしているので、また皆さん遊びに来てください!と言って、手裏剣などのお土産を勧めておりました!

忍者さんも若い女性が好きなのね~!コラコラ!

 

爆笑!

 投稿者:エリザベス  投稿日:2019年 2月 3日(日)17時06分14秒
  みなさん、こんにちは!今日も寒いですね!

昨日は仕事帰りに乗った電車が人身事故の影響で、最寄りの駅に停車後振替輸送しますので、電車から出てください!とアナウンス!ひょえ~!

そこからJRの駅までトボトボと歩いて移動!駅で渡してもらった地図が実にわかりやすくてありがたかった!幸いJRの駅付近は土地勘があったので助かりましたが、お年寄りのお客さんは、待合室に集まって電車の再開を待っていました!事故が起こると大変ですね!


事故の被害者が女子中学生と聞いてなんとも、悲しい気分!私も親が急に老け込んできてあれこれ思い悩むことがあり、気持ちが暗くなりがちでしたが、先程あるブログをまとめて見ていたら、ブログの中で、聞き間違えの話題が出てきていて、同居している人が、現在の朝ドラのヒロインのお母さんの名セリフ!『私は武士の娘ですよ!』を『私はブスの娘!』?だと発言したとあって、もう5分以上笑い転げてお腹が痛くなりました!

いやはや、あれこれ思い悩むことがアホらしくなるほど、久々に死ぬかと思うほど笑いました!
笑いは本当にありがたい!


写真は姫路城の西の丸長局の内部です!悲劇のヒロイン!千姫様にお使えした侍女たちの居住区だそうで、こうした施設が残っているのは珍しいそうです!

この建物の廊下から千姫様が男山というものを拝んでいたとか!部屋には戦姫をイメージしたお人形が飾られていたり、昔の羽子板なども飾られていました!

あと印象に残ったのが、夜になると外部から人が入らないように戸口にしっかりと鍵がかけられていたという説明!なるほどね~!女の人が住まうばしょですから、セキュリティーは大事なんだな~と感心!

また、ぼちぼち書き込みできたな~!と思います!それでは、また!
 

レンタル掲示板
/305